2010年10月29日

ゴルフ本で開眼!?

golf-m.jpg

 先日、ちふり湖CCでプレーをした後、S氏より「ゴルフ読本」をお借りした。
「マスター、読むと面白いですよ、読み終わりましたのでどうぞ」と言って手渡された。

ここ半年、ゴルフ熱が身体を熱くしているが、思うように行かない。
練習場では、納得のスイング、玉筋が出ても、翌日、気を良くして練習に出掛けると別人になっている事がしばしばである。当然、本番で調子の良い時は精神状態も安定し、練習中の確認事項を思い出すなど、気持のゆとりがさらに好結果になる事が多い。

この本を読むと、自分を題材にしたのではないか、と思うほど的確に捉えていて引き込まれてしまった。ゴルフ読本は色々あり、主に技術解説書的なものが多い中で、メンタルを主としたものは、それほど多くない。
定期診察の待合室で、読破した。開眼である。
この知識を忘れないために「シニア世代の慢性病、ニワトリ病」対策が必要だ。こちらの対策本が有ると完璧なのだが。
posted by はらっち at 20:47| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
この本・・少しはお役に立ちましたでしょうか?(^_^)ね、けっこう面白いでしょ。私にも当てはまるところが多く、何カ所かで・・なるほど!と唸ってしまいました。
まあ、そんなに簡単に開眼という訳には行きませんが、薄目くらいは開いたかも知れませんね。次回まで、しっかりと脳みそに漬け込んでおいてくらはい。m(__)m
ブログのデザインが変わりましたね。美味しそうなウィスキーのオンザロックが気になります・・。(#^_^#)
Posted by 小次郎パパ at 2010年10月29日 20:55
 はいっ、面白く読ませて頂きやした。
この本で、記事化していないところがあると思うんですね。
それは、プレーはスタートしてから18番をホールアウトするまでのリズムが大事だと思いますね。優勝コメントで定番の「メンバーに恵まれて・・・」と云うのは本当だと思いますよ。自分のリズムに合ったプレーヤーは、大切です。
今回は、そのメンバーに私も入っていた事をお忘れなきよう(エッヘン、笑い)
Posted by マスター at 2010年10月29日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41529019
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック