2010年11月24日

カフェ・ブルマ(cafe Vrma)

「今度、娘が店を始めるの」とクラス会の席でA子さんから聞いたのが2年前になる。
私の店にも足を運んでくれていたので、ずっと気になっていた。
先日、店の定休日を利用して車を走らせた。
店は、宇都宮の住宅地の一画に在った。
「宅地内に建ててるの」と言っていたので小さな店を想像していたが、立派な店構えに驚いてしまった。

R0011011c.jpg
    ”cafe Vurma の入り口ドア”

 女性プランナーと一緒にレイアウト・デザインした、と言っていたが、随所に女性らしさが現われている。「ブルマってどういう意味?」と在り来たりの質問をした。
「娘が考えたんだけどね、スウェーデン語で心のこもった、と云うらしいの」とA子さんから言葉が返って来た。
「それに貴方から教えて頂いた商売繁盛キーワード「ラ行」の一文字も入れたわ」と。


R0011021c.jpg
 
コーヒーカップはハート形をしている。なるほど、と感心をしてしまう。飲みやすさもある。
コーヒーも本格的だ。
食事メニューも豊富で、苦心の跡が伺える。今は、住宅地内の客が主らしいが、大いに繁盛して欲しいと思いつつ、店を後にした。
posted by はらっち at 21:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
女性らしいセンスの入り口ですね。コーヒーも美味しそう・・。
ところで、「ブルマ」で連想するのは・・あれでしょう!われわれの世代では。(*^^*)ポッ(ブルマのたわごと)
Posted by 小次郎パパ at 2010年11月25日 08:25
 小次郎パパさんへ

コーヒーは私好みの酸味でした。
「ブルマ」は、小次郎パパさんと同じように一瞬、頭を過りましたよ。
でも、よくよく考えるとあれは「ブルーマー」でっせ。もう〜何を考えているのかね〜。
水島上等兵もくさばの陰で竪琴を引きながら「何てタテゴト、タワゴト」と言ってマッセ。(笑い)
Posted by マスター at 2010年11月26日 23:12
はらっち様、初めまして。
cafe Vurmaが気になって那須塩原市から電車で行っています。

ですが、いつ行っても出入り口前に白色軽自動車が停まっています・・・
屋根の上には看板があるので営業は辞めてないと思うのですが?

私も美味しい珈琲を飲みたいです♪
Posted by ミキ at 2019年12月07日 16:00
ミキさんへ

 初めまして。
コメントありがとうございます。わざわざ那須塩原からお出かけですか。
最近の状況に付いて情報を持ち合わせていません。確か2011年だったと思うのですが、クラスメートのA子さんが急逝いたしました。
 その後は、お嬢様が営業されていると風の便りで耳にしていましたが、それも以前の情報で現状が分かりません。
只今、友人ルートで確認中です。判り次第、このページに再度コメントさせて頂きます。
 A子さんがこのことを知ったら喜んでいたでしょうね。
 
Posted by はらっち at 2019年12月07日 19:29
cafe Vurmaの外観・店内・飲食メニュー全てお洒落!
宇都宮市は大都会だから行く度に緊張します…

また行って再確認するので、お店が開いていたら報告しますね!

はらっち様が書くブログは魅力溢れる場所が沢山だから、自分でも行って見たいのです♪
Posted by ミキ at 2020年01月13日 14:23
ミキさんへ

昨晩、慌てて友人に督促しました。
残念ながら、現在は営業をしていません。残されたご主人がどうされるかの様ですが、
営業をやめてから、大分年数も経ちますので、再開は無いと思います。
開店当時のÅ子さんの笑顔溢れる再会が目に映ります。
大変遅くなりましたが、残念なお報せです。
Posted by はらっち at 2020年01月14日 08:53
cafe Vurma、もう営業して無いのですね…

2010年1月26日がcafe Vurmaの御誕生日なので、近々行こうとしていた所です。

営業状況の再確認、有難う御座いました!
Posted by ミキ at 2020年01月16日 22:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41840988
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック