2011年01月17日

L.anceps (洋蘭)

DSC00833c.jpg
    ”洋蘭 L.anceps (1月16日)”

 昨日の日曜日は、宇都宮「蘭友会」の月例の日だった。この時期は多くの蘭が持ち寄られるので
出掛けたかったが、昨晩からの雪で流石に車を出す意気込みが無かった。

私は、育成技術が高い訳ではなく、温度調節による開花時期の調整が出来ないので
自然に任せている。

ancepsは昨年開花しなかった。夏場の環境が悪かったらしい。思い切って株分けして
夏場の管理に気を使った事のお礼であろう、開花した。
この蘭は、楚々として咲くこと立ち姿が綺麗で好きな蘭の一種である。
来年は、もう少し腕を上げて2〜3輪咲かせてみたいと思う。
posted by はらっち at 21:33| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
蘭のことは・・よく分かラン!と言うのが本音です。(+_+)
このところの寒さで、蘭も縮こまっているのではないですか?温室なので大丈夫ですかね?
蘭を、みなみらんぼうに扱うと・・きっと萎れてしまうのでしょうね。マスターさんには、もう一花咲かせてもらいましょう!(笑)
Posted by 小次郎パパ at 2011年01月18日 21:03
 小次郎パパさんへ

市川・須和田には、著名な江尻光一氏の経営する「須和田農園」が有りまっす。
船橋からはそう遠くないのでは有馬温泉一望閣でしょうか。
ゴルフ練習場行きを一度、そちらへ振り向けられては如何でしょうか。
「那須のマスターの紹介で・・・」と言って頂くと「ようこそ」と歓迎の
挨拶を頂けるかと・・・・(笑い)
今の時期は、2月の「世界ラン展」を控えて、展示スペースは混乱しているかもしれません。
華やかな空間を楽しめますよ。
洋蘭は、私と同じように咲いている期間が長いので・・・・、良いんですね。(笑い)
Posted by マスター at 2011年01月19日 08:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42698510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック