2011年01月25日

セサミチーズ(ラウンド型)

R0011208c.jpg

 昨日、「茶臼の森」オーナーとパン教室へ行った。
パン教室の澄子先生のオット殿と三人での特別教室でこれで先月に続いて
2回目になる。

教室の在る先生宅付近は、まだ雪が多く残っている。我が家付近より
別荘地らしく木々が多い事も原因かと思う。

男三人、無駄口を叩きながらも楽しく過ごした。
今回は「セサミチーズ(ラウンド型)」になった、「茶臼の森」オーナーは
私よりキャリアが長く、作品数も多いことから特別に用意して頂いたレシピのようだ。

250gn強力粉、プロセスチーズ、レッドチェダーとゴマが特徴だ。
2次発酵させた生地を型にはめて焼くのだが、焼けている状態が掴めない
不安があったが、焼き上がりは上々のようだ。

澄子先生作の何点かの「奥様へのお土産」と称するものを頂いて帰宅した。
posted by はらっち at 08:36| Comment(4) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
美味しそうに焼き上がりましたね。男のパン教室では、きっとダジャレが二次発酵を助長させて、良い仕上がりになったのではないですか?スパイス(香辛料)を入れると、スッパイするかも知れませんので要注意ですかね。(笑)試食したいなぁ〜。
Posted by 小次郎パパ at 2011年01月25日 10:17
美味しそうですね〜♪
チーズとゴマ、想像するだけで
焼き上がりの匂いが漂ってきそうです。
型も増えそうですか?
Posted by しゅえっと at 2011年01月25日 19:33
 小次郎パパさんへ

仰る通り、茶臼の森オーナーFさんとおやじギャグでパンに味付けでっす。
今朝は、早速にブレックファースト(此処は横文字で)は、このパンの登場で〜す。
美味い、帝国ホテル、金谷ホテル、ヒルトン何でも名前が付けられそう(自画自賛)
試食には整理券をGetして頂かなくてはなりまへんよ。
Posted by マスター at 2011年01月25日 20:21
 しゅえっとさん

しゅえっと先生と違って、出来上がりを「どっさ」と置いて撮影するなど
無神経でしょう。
少しづつ、応用が出来そうな噴霧器ではなく、雰囲気になってきましたね。
パンは、匂いがたまりまへん。
Posted by マスター at 2011年01月25日 20:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42872407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック