2011年02月04日

洋蘭の開花-2

DSC00859c.jpg
    ”Paph wensyanense(2月2日)”

 パフィオが咲き始めた。
パフィオは何種類かあるが、この種類が色合いが良く好きな一つである。
カトレアなど75鉢程、室内温室、室内で育成しているが、種類によって
開花時期が異なり、室内で洋蘭の花を欠かす事はない。

「宇都宮蘭友会」に入会してから、具体的な育成方法の知識も増えてはいるが
まだ実践に生かせていない。
洋蘭の開花は、夏場の気温・日照時間(遮光を含む)、湿度そして風の当て方等で
成果が異なると言われている。那須高原は、その点では理想的らしい。
私も、夏場は庭先で遮光して風に当てている。その成果は、毎年少しづつ
出ているようだ。

寒い時期、室内を彩る洋蘭は、我が家では欠かせないモノになっている。

posted by はらっち at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43173973
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック