2011年02月12日

那須町町議会議員選挙

senkyokoihou.jpg
 
 昨晩からの雪で午前中は、選挙カーの大き音を耳にする事も無かったが、
午後は、流石に最終日とあって音を耳にするようになった。
町議会議員は、地元の利益代表なのだろう、高原地区立候補者の選挙カーだけが
自宅付近を廻って来ている。

先日のシニアカレッジで、一しきり議員定数が話題になった。
「16名なんて多すぎますよね」殆どが賛同者で盛り上がった。
当選ラインは、500票強と聞いている。
議員報酬は、20万円/月らしい。これにも異論が出た。
「定例議会年間20日程では、殆ど活動していない議員には高給だ」という言い分も有る。

何回か定例議会を傍聴に出掛けたが、言い回しは異なっても同じ趣旨の質問が多く
又、調査・研究をしていないと思われる上滑りの質問が眼に着く。
27000人の住民数には、16名は多い、今回の立候補者18名の内誰もこれに触れていない。

昨年、新町長が誕生した。町政の改革を掲げて当選したが、その姿は見えてきていない。
副職程度にしか捉えていない町議会議員は御遠慮頂きたいと思うのだが。

posted by はらっち at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
マスターさん。はじめまして。
私は東京から那須に引っ越して、もう少しで1年です。
今回初めて町議会議員の選挙に参加?し、腑に落ちないことが多く、マスターさんのブログに辿りつき、普段私たち夫婦が会話していることが、そのまま書かれていて、とても共感しました。^^
那須町で(この地域で)月20万ですか・・・。
もらいすぎですね。
投票日当日も、投票場に候補者の詳細がわかるものは何もなく、あれでどうやって投票するのか不思議でなりませんでした。
もしもそれが、今回の無効165票に起因しているのであれば、やはり問題だと思います。


Posted by マオ at 2011年02月28日 17:10
マオさん
ようこそ拙い当ブログへ。有難うございます。
那須は、定住ですか。私は、今年の3月で8年目に突入します。
インフラの不十分さはありますが、那須の良さを満喫しています。
どちらにお住まいか判りませんが、平成になって人口の約47%が
那須町以外からの移住組のようです。私の様に脱都会派の方も
多いと思いますね。そうすると大いに疑問・ギャップを感じますね。
最初は、「那須時間」にも付いていけませんでしたが、いつも間にか
私もそれに慣らされてしまいました。困ったものです。(笑い)
このブログでは、殆ど思想・信条的なものは記事していませんし、
出来ませんので、那須高原での生活を綴っています。お手すきの時に
又の御来訪を。
Posted by マスター at 2011年02月28日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43390469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック