2011年03月07日

出逢い−V

GUM14_CL06060.jpg
   ”イメージイラスト”

 今朝は、一面の雪景色だが、昨日は、比較的穏やかな日曜日であった。
正午過ぎ、店頭のデッキで雑誌の取材を受けていたが、店の方で「マオ」ですが、
と云う声を耳にした。
思わず振り返ると「マオ」さんの後姿が眼に入った。
「主人も来ておりますので・・・・・」と云う妻の声が聞こえたかと思うと
「マオ」さんがこちらへ振り返った。
えっ?想像していたイメージと違いすぎるではないか。

取材も終了に近く、S嬢が片づけを始めた。
「原稿が上がりましたら、お送りしますのでチェックをお願いします」と柔らかな表情で
投げかけ、立ち去って行った。

「立ち話も何ですから、お掛けになってお話をしませんか」とテーブル席を進める。
「マオ」さんは、私の想像と大きく違ってお若くチャーミングなのだ。
「マオさんのブルグ」、プロフィルからは、60歳過ぎのご婦人を想像していた。
その事を話すと
「いや〜おば〜ちゃんですよ、アラフォーの端っこですから」という。
お世辞を抜きにしてもそうは見え無い。
今朝、マオさんのブログを見直すと、確かに「アラフォー」の文字が有った。

まだ、那須高原に来られて1年弱らしいが、都会の生活と違って戸惑いもあるようだ。
明るく快活にお話をされる姿に好感が持てる。
ご主人は、新幹線通勤をされているようだが、ゴルフもお好きと聞く。
「いずれは、一緒にゴルフを」とお願いをしておいた。
 又、お一人素敵な人との出逢いが有った。
posted by はらっち at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43723128
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック