2011年03月10日

ロールブレッド

DSC01119c.jpg

 一か月ぶりのパン教室に出席した。
隔週の開催が予定だが、前回は会場の手配が付かずに休講となった。
珍しく12名全員の出席で、小生は大奥状態の黒一点に変わりは無い。

今日は「ロールブレッド」、ご婦人達は日常家庭でも作っていて経験豊かで
手際が良い。遅れまいと必死で口数も少ない。
ポイントは、成形にあるようだ。
「巻き込んだ時に生地が剥がれないように、又、ゆったりと巻いて下さい」
と澄子先生の声が通る。

「成形はこんなものだろう」と自己判断して、オーブンに入れる。
このオーブンは、のぞき窓が無く焼き加減が判らないので、途中で確認しなければ
ならない。
取り出した焼き上がりのパンは、香ばしい香りを一面に振りまいている。
いつもの事だが、帰宅時の車の中で試食だ。
「美味いな〜」と自画自賛。
posted by はらっち at 08:03| Comment(4) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
だいぶパン作りが板についてきたようですね。(^_^)
ロールパンのこんがりとした焼き目が、いかにも美味しそうな感じです。いや、本当に美味しいんでしょうね。
山田さんの娘さん(長女)がネットのパン屋さんを営んでいます。先日いろいろと食べてみましたが、どれも美味しい創作パンでした。食べ過ぎて、お腹がパンパン!(笑)自分でパンが作れる人を・・尊敬します!
Posted by 小次郎パパ at 2011年03月10日 10:36
おいしそうに、巻けてますねぇ。焼き色も♪
私も昨日はバターロールを習いました。
1個35gの小型でしたので、小さくて大変でしたが、
先生のお手本はさすがにぷくっと、おいしそうでした。
Posted by しゅえっと at 2011年03月11日 08:06
小次郎パパさんへ

板に着いた?蒲鉾では無くパンですからね・・・・。(笑い)
物作りの延長で、それがパンと云う事ですね。
食べられると云うのも良いですよ。
ウエストが豊かな?小次郎パパさん、食べ過ぎに注意!
Posted by マスター at 2011年03月11日 13:08
しゅえっとさんへ

ロールパンと云うのは、このように巻くのか<という
良い勉強になりました。
私のは、180gで5個分割ですから、36g/個で同じ位の
大きさですね。もうちょっと小さい方が食べやすいかな、
と思いましたが。
Posted by マスター at 2011年03月11日 13:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43774185
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック