2011年03月12日

地震の被害

 昨日から、東日本・太平洋沿岸地区を襲った大地震のニュースがテレビ等メディアを独占し、状況が判明する度に被害の大きさが浮き彫りになっている。
先日、ニュージーランド・クライストチャーチの惨劇の記憶が生々しいだけに、その怖さを肌で感じる事になった。昨晩から余震が続き、愛犬も落着かない。

R0011336c.jpg
   ”那須高原リンドウ大橋”

 ゴルフの練習を終えて帰宅途中、ハンドルが取られ「パンクかな?」と思い、道端に寄せて停車したが、その不安定な状態が解消されずに地震に気がついた。収まって、リンドウ大橋に差し掛かると、5〜6台の車が停車し数人の男性が橋の路面を観ている。少し経って走り出した。
その後に着いて走り出すと、橋の継ぎ目がずれていて、路面の亀裂も見える。
橋を早く通り過ぎようとアクセルを踏み込んだ。

R0011337c.jpg
  ”散乱する積んで置いた薪”

 自宅へ帰ると、家の周りの積んで置いた薪が散乱していた。

R0011339c.jpg
     ”転倒したDVD&CDラック”

 部屋に入ると、本棚、DVD&CDラックが転倒しDVD、CD、本が散乱している。又、家具や棚の上の物が落ちて、破損し姿を変えている物も多い。
あの重い薪ストーブが8cm程動いている。仏壇も動いていた。きっと、母も驚いたに違いない。
大事にしていた蘭達は、何点か落下してハチを割ったもの花芽を取れたものが有ったが、大きな被害にはならなかったので安堵している。
一つだけ被害を全く免れた物がある。転倒防止金具で壁に固定しておいた「飾り棚」である。
ガラス類が多い事から取り付けた物だが、これが威力を発揮した。これは教訓になった。
近い内に、他にも取り付けてみよう。

 まだ、余震が続いている。
今日は店内の整理・修復と知り合いの別荘族の知人の別荘・山荘を見て来ようと思う。
亡くなられた方、大きな被害を受けられた方達を思うと、この程度で済んだ事に感謝である。

posted by はらっち at 08:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 那須の今
この記事へのコメント
16年前を思い出します。
主人は昨晩、懐中電灯を手元において寝ていました。
お怪我がなくてなによりでした。
ミミーちゃんも心配でしょうね。
はやく収拾の方向に向かうことをお祈りしています。
Posted by しゅえっと at 2011年03月12日 09:14
いや〜、ホントに怖かったです。マグニチュード8.8は、関西大震災よりも約250倍のエネルギーだとか・・。もちろん、明治の観測以来最大の地震だそうです。
自宅の様子を拝見すると、我が家も似たような感じでした。やはり怖いのは背の高い家具ですかね。本棚とか食器棚、冷蔵庫などが大きく揺り動かされたみたいです。うちの小次郎も、何となく揺れに対して敏感になりブルブル震えています。早く収まると良いですが・・。
Posted by 小次郎パパ at 2011年03月12日 09:24
マスターさん、ご無事で何より、安心しました。お写真の「りんどう大橋」、まさに私もりんどう大橋で信号待ちをしていたら、FMから地震警報が流れ・・・鳥野目街道に入って即停車。船の様なうねりに驚き、帰宅時りんどう大橋の盛り上がった継ぎ目を見て、猛スピードで橋を渡りました。一人でも多くの方が救助されることを心より祈り続けます。
Posted by マオ at 2011年03月13日 22:52
しゅえっとさん
 いや〜、揺れましたね。
又、余震が続いていて嫌ですね。でも、揺れに慣れて
無防備になるが怖いです。
ミミーも揺れ始めると落着かず、足元でうずくまってます。
早く終息して欲しいです。
Posted by マスター at 2011年03月14日 07:03
 小次郎パパさん

ご自宅は被害を免れたようで良かったですね。
マンションの上層階ですと、揺れも大きかったのではないでしょうか。
この場合は、高みの見物とはいきませんね。
あの重い薪ストーブが動いたのには驚きです。
早く、日頃の生活の戻りたいですね。
Posted by マスター at 2011年03月14日 07:44
 マオさん

お互い無事で何よりでした。どうされているのかご近所だけに
気になってました。
私も停車しハザードを点けて様子見てましたが、停車中も
車が揺れる事揺れる事、驚きでした。
昨年、南三陸の海辺のホテルに宿泊したのですが、どうなっているのか
気になりますね。一日も早い終息を願いたいです。
Posted by マスター at 2011年03月14日 07:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/43801466
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック