2011年04月11日

春蘭の季節

DSC01370c.jpg
     ”春蘭 (4月10日)”

 春蘭が咲き始めた。
昨年の記録を読み返すと5月4日、とある。一月も早い?そうではなく昨年が遅すぎたのでは無いであろうか。
昨年だったろうか、悠遊さんがブログ記事をみて「黄色の春蘭は貴重ですよ」とコメントを頂き今年は、気にしていたが、やはり写真の様な黄色であった。私の好みの色は、黄緑が良い。
春蘭と言っても、栃木地方では山に沢山有る「ジジババ」である。
庭の片隅に植えこんだが、毎年少しづつ増えている。

春蘭の解説書には、「古くから親しまれてきた植物であり、ホクロ、ジジババなどの別名がある。
一説には、ジジババというのは蕊柱を男性器に、唇弁を女性器になぞらえ、一つの花に両方が備わっていることからついたものとも言われる。」と有るが、その他にも説があるらしい。

この記事を書いていると、5時16分より頻繁に大きな余震が続いている。慣れたとはいえ、もう
いい加減にして欲しいモノだ。とぶつけどころのないストレスが膨らんでいる。



posted by はらっち at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44250256
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック