2011年04月13日

待望のグラインド・チェア

DSC01376c.jpg
”グラインド・チェア(4月6日)”

 ゆったりとした椅子で寛ぎたい、テレビや映画を楽しみたい、ストーブの前で本を読む等ささやかな願望があった。やっと実現した。
この椅子は、ロッキングチェアと違ってスライド式になっている。私の偏見だが、ロッキングチェアは「おばあさんが編み物をしている」というイメージがある。スライド式のグラインドチェアは
大きくは揺れづ身体が前後するだけなので、何となく高級感があると勝手に思っている。
輸入家具店に陳列してあって気になっていた。

旧くは、20年前に遡るが、東京代官山の近くの家具店でこれを眼にして欲しくて堪らなかった。
それは、見切り品で安かった事もあったが、二日後に行った時には、影も形も無かった。
無い物強請りで、それ以来いろいろと家具店を気にしていたが、思うようなデザインのものが見当たらずに熱も冷めていった。

購入したのはカナダ製のようだ。作りもしっかりしていて、気に入っている。
難点は、これに座ってテレビを見ていると睡魔がやってくる時間が早い事である。
ほんのささやかな贅沢をしてみた。

posted by はらっち at 22:53| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
私も、こんな椅子に座って寛いでみたいものです。これ、オ○バーさんで買われたのですか?以前お店の中を見たときに、こういうのを見かけたような気がします。「睡魔が来て・・すいませ〜ん!」と言うマスターの顔が浮かびますね。なかなか・・イイッスよぉ〜!(^_^)
Posted by 小次郎パパ at 2011年04月14日 05:39
あ、ハンドル名が・・変わってた!(^_^;)
今度から、はらっちさんですね。
Posted by 小次郎パパ at 2011年04月14日 07:14
小次郎パパさんへ

はいっ、商売も終わりましたので「マスター」は返上しました。
これからは、高校生時に戻って「はらっち」です。よろしくっ!

この椅子は良いですよ。オットマンを付けるか迷いましたが、
オットマンてよ、と考えて止めました。物事投げ出すのが得意なだけに
足は投げ出すまいと。

ちゃんと小次郎パパさんの*シャレ用のコメントが出来るような記事を
書くのに苦労してまんねん。(笑い)
Posted by はらっち at 2011年04月14日 08:09
はらっちさん、(私も図々しくそう呼ばせて頂きます^^)
もしかして、先日の打ち合わせはこの素敵は商品購入の為ですか〜?♪
薪ストーブといい、チェアといい、我が家にも欲しいものばかり。
「フランダースの犬の世界」、とっても憧れます。



Posted by MAO at 2011年04月14日 17:45
MAOさんへ

はらっちでよろしくっ!(矢沢永吉風に)
先日の打ち合わせ?この事では有馬温泉。
我が家は木々に囲まれてはいません。MAOさん宅の方が
ストーブはお似合いですよ。エコ生活、環境に優しくは
薪ストーブですね。ご購入の時はご一報を。
Posted by はらっち at 2011年04月14日 22:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44277583
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック