2011年04月17日

食パン(ワンローフ)

DSC01398c.jpg

 
 いつもの那須町文化センター内厨房が使えずに、近くの「ゆめプラザ」内の厨房になった。
施設が新しい事も有り、厨房も近代的である。
今日は、震災後初めてのパン教室の再開になった。
久しぶりな事、いつもの厨房と違い、澄子先生も「チョット段取りがイマイチね」と自問自答
しながら進めている。

食パンだ。何か本格的なパンを焼くような気分になっている。
「皆さん型はお持ちですか」と澄子先生が問い掛ける。
「バターを塗って来ました」と、準備の良い某婦人の声。
「あらっ、準備が良いわね、スプレー式オイルを持ってきましたので後で使用します」

材料は250グラム。
生地を型に収める隙間の取り方が出来上がりを左右するらしい。
「えっ、トジメがずれている」多少は、修正したが、焼き上がったパンには、横腹にその手抜きが
くっきりと残っていた。ま〜これも勉強、と良い方に解釈した。

出来上がりは、ま〜及第点らしい。このパンばかりは、出来上がりを齧る訳にはいかず、持ち帰った。
明日の朝食が待ち遠しい。
posted by はらっち at 13:10| Comment(8) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
おっ、なかなかの出来映えじゃ・・あ〜りませんか!トーストにして頂いたら、さぞかし美味しいでしょうね。(^-^)
パン教室での会話を聞いて・・。私ならきっと次のように答えたでしょう。
先生:「皆さん型はお持ちですか」
私:「はい、型は志門流です」「パターは持ってきました」
ちゃん、ちゃん♪
Posted by 小次郎パパ at 2011年04月17日 20:27
ほんとにおいしそうですね。パン好きの私は早起きしてひとっ走りし、一切れ頂きたいものです。んーんちょっと遠いかな?パンの中でも特に”あんぱん”が好きですね、子供の頃から。 e-mailアドレス変わりましたか?
Posted by スーさんです。 at 2011年04月17日 21:22
小次郎パパさんへ

はいっ、美味しいですよ。私の汗と手垢がたっぷりと練り込んで有りますから。(笑い)
いつも思うのですが、手作りの良さは十分堪能できるのですが、コスト計算をすると、
やはり、大量生産で無いと高く付いてますね。(貧乏症)
パンにはバター、ゴルフはパターいずれも大切?
Posted by はらっち at 2011年04月18日 08:29
 スーさん

あんパンは、私も大好きですね。
先日、パン教室中級クラスの人の「アンドーナツ」を頂いたのですが
絶品でした。あれが出来たらお送りしましょう。いつになるかは・・・・。
e-mailアドレスの件、心配をお掛けました。
Posted by はらっち at 2011年04月18日 08:32
もう食パンですか!すごいですね。
大きな塊だから、仕上げが難しくて、
私はなかなか満足の出来には到達していません。
毎朝の食卓が楽しそうですね。
Posted by しゅえっと at 2011年04月18日 22:05
しゅえっとさん

やはり、食パンは難度が高いんですね。
良く判らないんですが、何か小ぶりですよ。
しかし、物作り特に口に入るものは格別な楽しみです。
大奥状態もモチベーションを高めていますね。(笑い)
Posted by はらっち at 2011年04月20日 14:58
はらっちさんは、何でもこなされるのですね〜改めて尊敬です!
パン大好きな私は、お写真を見ただけで、
「これは美味しいに違いない」と思いましたよ。
私は専ら食べる専門で、「私でも簡単に出来るパン焼き器」のカタログばかりチェックしております(^^;


Posted by MAO at 2011年04月20日 21:59
MAOさん

過分な評価に庭で穴を掘っています。(笑い)
私は、中身よりみた目で勝負する事をモットーとしてますので、
写真は出来るだけそのように撮るようにしてまっす。
騙されてはいけませんですよ。
機械に任せるより、手作りしませんか。
MAOさんのダーリンに内緒で手を取りながらお教えしますよ。
(おじさんの厭らしく生意気な発言、すんまへん)
Posted by はらっち at 2011年04月21日 07:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44396600
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック