2011年04月20日

福島空港へ

 久しぶりに福島空港へ行った。
明日19日の「OB会理事会」へ出席するのだが、この機会を利用して懇親会を楽しもうと一日早い
旅達である。
自宅を出て東北道を経て「あぶくま道路」に入ると、東北道より悲惨な路面状態になっていて
高速走行は無理だ。50km/h制限がそれをもの語っている。
自宅から58kmの福島空港へは1時間を要した。いつもなら45分程度で着くのである。
空港に近づくと、いつもは耳にしない爆音が入る。思わず停車をすると、輸送機がプロペラ
を回していた。普段ではみられない光景で、震災被災地が近い事が判る。

R0011389c.jpg
   ”福島空港へ飛来した輸送機(4月18日)”

伊丹行きは、日本航空の空路廃止でIBEXエアラインとANA便しかない。ANA便と言っても
IBEX機材で運行されている。その機材がプライベートジェットを改良したような50人&70人
乗りの小型機になる。最初に利用した時は、不安と驚きを隠せ無かったが、意外と乗り心地も良く
快適である。

R0011415c.jpg

福島空港では、主役扱いなのだが、伊丹に着くと駐機場の片隅に申し訳なさそうに止まり、そこから
ターミナルまでバスを利用する事になる。
 ブルゾンスタイルCAを初めて眼にしたが、この機にはあのスタイルがマッチしているかもしれない。
バスが機から離れるのをタラップの上から手を振って見送っていたが、残念ながらカメラに収める事
が出来なかった。次の機会は逃すまい。 
posted by はらっち at 23:07| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
福島空港ではなかなか見られない軍用機ですが、頼もしく見えますね!
関西への最後のご奉公、お疲れ様でした。久しぶりの大阪はいかがでしたか?
余震や放射能のことも忘れて、よい気分転換が出来たことと思います。しばらくして、ミナミやキタ新地界隈で浴びた妖(ヨウ)素反応が出ないようご注意下さい。(^_^;)
Posted by 小次郎パパ at 2011年04月21日 20:42
小次郎パパさんへ

しかし4発プロペラ機は、あんな凄い音がするんですね。
いや〜2日間、旧交を温めて来ました。
大阪市内も、行く度に変わって驚きですね。
北新地もチョット寂しくなってますね。私の懐具合と同じでっす。
Posted by はらっち at 2011年04月22日 18:56
輸送機のお写真・・・すごい!写真だけでも迫力ありますね。(驚)
たび重なる余震と11日の地震で、より一層あぶくま道の走行規制が厳しくなっているのですね。
そうそう。私も伊丹空港でタラップからバスに乗り換えた時「肩身せま〜ぃ」と感じました。^^;
大いにリフレッシュされ+ご無事に帰還・・・何よりです。
Posted by MAO at 2011年04月23日 13:37
MAOさんへ

「あぶくま道」はひどいですね。同情しますが、あれでも高速料金を取るの?
と文句を言いたくなりますが、これは被災地支援に回るはず、と自制しました。(笑い)
私は結構飛行機に乗ってますが、ボンバルディアの小ささは、3本の指に入りますね。
確か、YS11の方が搭乗者数は多かったのでは。関西へ出掛ける時は、楽しめますね。(笑い)
Posted by はらっち at 2011年04月23日 17:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44467181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック