2011年05月06日

カタクリの里へ

DSC01607ac.jpg
    ”カタクリの花(5月6日)”

 連休の谷間に会津へ撮影に出掛けた。
戸赤の「山桜」へ行く途中に「カタクリ群生地」へ案内して頂いた。
ちょっときつい坂を登り、最初の群生地に着いた。この群生地は12か所に分散されているようだ。
最初に「12番群生地」の立て札が有る。
足下からカタクリの花が所狭しと咲き誇っている。形の良さそうな花を撮影するにも足下が気になる。

地元の方が監視をされているようだ。
「どっからだね〜」と声を掛けてくれながら、「カタクリ群生地マップ」を1枚手渡してくれたが、
再生紙と思しき白黒のコピーであった。手作り観が、地元の方の温もりを感じる。

次の群生地に行く途中に、道の真ん中に大きな糞の塊があった。熊の物らしい。
まだ、新しいようで心中穏やかでない。
早速にカメラバックに鈴を取り付ける。

10番の立て札を見て、引き返した。一回りすると1時間とマップには記してあるが、撮影を
しながらだと、そのような時間では済まない。花だけを撮影するには、場所を変えても同じ、
という判断である。

いつもの事ながら、「クマさんの森」オーナーのYさんの解説が有り難い。
昼時間を気にしながら、戸赤へと向かった。


posted by はらっち at 23:07| Comment(6) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
こんにちは、いつも楽しくブログの写真を拝見していおります。
私も明日(8日)、母と妻を連れて同じコースを写真を撮りに出かけようと思っております。
そこで
戸赤の山桜の咲き具合はいかがでしたか?
ブログによると
今年は花が少ないということでしたが

また
カタクリの花に行く道は
かなり厳しいのですか?
母は高齢なのでちょっと心配をしています。
勝手なことを書きましたが
よろしければ情報をお知らせいただければ
幸いです。
よろしくお願いいたします。
Posted by シナモンパパ at 2011年05月07日 09:54
シナモンパパさんへ

ご訪問頂きありがとうございます。
昨日は天候にも恵まれ汗ばむ陽気でした。
桑取火の駐車場は下の駐車であれば、一番、2番は比較的楽では
無いでしょうか。此処は初めてで、上の駐車場を利用した結果
きつい登り坂になりました。
戸赤の山桜は、良かったですよ。昨年より楽しめました。
ご存知かと思いますが、食事をする所が有りませんので・・・・。
明日は人出も有りそうですね。
天候に恵まれると良いのですが、お楽しみを。
Posted by はらっち at 2011年05月07日 10:23
もう一人のパパさんです・・はい。
カタクリの花を上手に撮るには、3年くらいかかるのでしょうね・・。
カタクリ3年、カキ8年・・なんちゃって!(^^ゞ

最近は撮影する機会も少なくなって、カメラに埃がかぶり始めてます。新緑の時期になったので、そろそろ芝刈り以外の趣味にも精を出すとしますかね・・。
今朝も懲りずに朝練に行ってきました。私の場合は、どうもカタクリじゃなくて・・カタコリの傾向があるようです。(爆)明日は河川敷ラウンドでっす!
Posted by 小次郎パパ at 2011年05月07日 10:43
小次郎パパさん

「カタクリ3年は」は私用のコメントに残しておいて欲しかったな〜。
「カタクリ」の撮影は難しいでしょうね。「はいっ、3年掛ります」と言う展開に
したかったですね。
5月は、新緑の季節突入、是非、チベット山荘の庭とゴルフ練習場の写真に止まらず
お撮り下さいな(笑い)
今日が河川敷きでは無かったですか。ま〜オタマジャクシでもすくってきてください。(曝)
Posted by はらっち at 2011年05月07日 11:23
今日、河川敷で二匹目のドジョウがとれました。
よか天気で、すっかり紫外線と放射能を浴びてしまいました・・。(爆)
Posted by 小次郎パパ at 2011年05月08日 21:09
小次郎パパさんへ

2匹目のどぜうは、柳川にして食べてください。(笑い)
宇都宮の美術館へ出掛けたのですが、車の温度計が28度を
指してました。
紫外線と放射線を浴びるには慣れておられるので、多少の
陽射しは、問題有馬温泉でしょう。
Posted by はらっち at 2011年05月08日 21:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44923469
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック