2011年05月25日

チーズパンは惨劇の下で

DSC01883c.jpg
        " チーズパン(5月25日)”

 昨晩から咳が出ている。
パン教室では迷惑を掛けてはいけないと、12時間効くと云う咳止めを服用して出席した。
「今日は、卵をイースト菌と一緒のボールに入れま〜す」と云う澄子先生の、いつもの明るい声が
教室に通る。
一次発酵の準備が終わって、待ち時間の間にI田夫人から手作りの布製道具入れの携帯袋を頂いた。
前回、「作ってお持ちしますね」とおっしゃっていたので楽しみにしていた。その使い方の説明を
受けていると突然に冷や汗と共に気分が悪くなり、意識が飛んだらしく床に倒れた。
それは70kgのおっちゃんが倒れたのだから、大きな音がしたと思う。
当人は、直ぐに起き上がったらしい。
傍から皆さんが色々と心配の声を掛けてくれる。「じっとしていた方がいいですよ」とか。
澄子先生に至っては、仕舞い込んだ椅子を取り出して進めてくれる。
いやはや恥ずかしいやら、身の置き場が無い。

10〜15分位であろうか、大分気分も良くなってい来たので、掛付けの医院が近い事も有り診てもらおうと早退させて頂く事にした。「運転大丈夫ですか」との心配の声が多かったが、本人はそれ程でも無いと思っている。
2〜3分で医院に着き、状況を説明する。いつもの大先生と違って循環器系がご専門の弟先生に診察して頂く。
「倒れた時、手足のしびれ、ろれつが回らないとか有りませんでしたか」と聞いてくる。
「有りません」
20日前の心電図、血液検査などのデータを見ながら、「う〜ん、特別原因は特定できません、一度専門病院で見て頂きますか、紹介状を書きますので」とのこと。

紹介状を頂き、気分も問題無いので「パン教室」に戻った。
一様に皆さんが「大丈夫ですか」と声を掛けて頂く。
「お騒がせし、ご心配掛けてすみません。美女に囲まれて緊張しての事のようです」と、笑いと取ろうとしたが、どうも声が小さかったのか、それとも場に馴染まなかったのか、笑い声が返ってこない。

パンは、澄子先生の手を煩わせてオーブンに入っていた。

車の中で、素人ながら原因に想像を巡らせていた。1週間前にも気分が悪くなり、診察を受けなければと思っていた。1週間前との共通項は、「咳止めの薬」の服用である。その時も、服用後2〜3時間で同様な症状が有った。
帰宅後「咳止め薬」の説明書に目を通す。
「アナフィラキシー」、希に下記の重篤な症状が現れる。顔色が青白くなり、手足が冷たくなり、冷汗息苦しさ等が現われる、とある。

いずれにしても、明日専門病院へ出掛けて見ようと思う。
特に想い出深い「パン教室」になってしまった。

posted by はらっち at 14:49| Comment(8) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
記事の内容から察すると・・素人でも何か病気の前兆では?と疑ってしまいますから、医者は当然精密検査を勧めるでしょうね。歳が歳ですし・・。(汗;)
ご本人が、心当たりがあるとすれば咳止め薬と仰るくらいですから、まあ過剰な心配は無用かも知れませんが・・一応専門医に診てもらったほうがよろしいかも知れませんね。くれぐれもお大事に。(-_-)
チーズ!・・なんて、笑ってる場合じゃありませんぞ!
Posted by 小次郎パパ at 2011年05月25日 17:12
小次郎パパさん

普段、失礼な態度の私、冷汗をかくのは慣れていたのですが、今回はちょっと
お灸をすえられましたっす。
一番の要因は、「咳止め薬」と云いましたが、パパさんの「92」が、知らない
内に心身症になっていたのかも。(笑い)
「チーズ」、座布団一枚でっす。
Posted by はらっち at 2011年05月25日 19:12
それは大変!!お大事に。それにしても美味しそうダ・・・
Posted by チョウピン at 2011年05月25日 20:13
チョウピンさん

ご心配頂き恐縮でっす。
本人が一番驚いていますよ。
パンは良い色に焼けてるでしょう。
焼き立ては特に美味いですね〜。
Posted by はらっち at 2011年05月25日 22:52
ビックリでちょっと笑えない症状ですね!
急激な気温変化で風邪を引く人が増えていますが、意識を失うのは・・・
痺れやろれつが回らない等の症状が出ていないとの事なので大丈夫かな?とも思いますが、念のために専門医に診てもらうのがいいでしょう。
たった一つしかない大切な体ですからね♪どんなに大切に扱っても問題ないですからね。
お大事に・・・
Posted by あゆっち at 2011年05月26日 07:49
大変でしたね。
「パンの教室」のお話かと読んでいましたが
思わぬ展開になり
驚きました。
私も6年ほど前に喉に違和感を感じ
近くの医者に診てもらいましたが
問題ないということで安心していました。
しかし、痛みが引かないので
再度検診し、結局大学病院で診てもらった結果
「中咽頭がん」という診断で
急遽入院となってしまいました。
脅かすつもりではありませんが
この歳になると、自分では問題ないと思っていても
身体はなかなか言うことを聞いてくれません。
「安心」を得るためにも
今回は精密検査をした方が良いと思います。
その方が
ゴルフのスコアーもよくなると思います。
Posted by シナモンパパ at 2011年05月26日 09:06
ブログのお題で「惨劇とはパン失敗されたのかなぁ」と思いながら、
写真を拝見し「うわぁ、またおいしいそう!」…読み進んで驚嘆。
かなり辛い状況。大変でしたね・・・。
お怪我もありませんでしたか?
元気に活動されていらっしゃるはらっちさんに、
神様が「ちょっとおとなしくね・・・」と囁かれたのかもしれません。
どうぞお大事になさってください。
Posted by MAO at 2011年05月26日 11:06
 皆さ〜ん

ご心配いただき有難うございまっす。
本人が一番驚いてますね。元気印が取り柄のシニア代表者と自負してましたので。
本当は、元気印のはらっちのひ弱さを女性陣にアピールしようとの演技なんですね。
ちょっと早く起き上がり過ぎたようでっす。
もう少し、横になっていれば良かったかと。そうすれば女性群の看護の手が伸び
ひょっとすると人工呼吸も何て思っていたのですが、演技不足でした。(笑い)
本日、総合病院で検査・診察をしてきました。「問題有馬温泉」との事。
「疲れ、ストレス、薬の副作用が重なったのでは」と診察。
「もっと精密検査しますか」と言われましたので、石橋を叩く事にしました。
シナモンパパさんのご心配の検査を入れてもらいました。
次の検査の時は、素敵な白衣の天使であって欲しい事ですね。
と云う事で、極めて元気ですからご安心を。サンキュ〜でっす。
Posted by はらっち at 2011年05月26日 17:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45468164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック