2011年05月27日

芦野の里

「芦野・伊王野の里」の良さを皆さんに知って頂こうと取り組んでいる。
これと言って妙案がまとまらない。
事業を営む人達には、多くの観光客が訪れるのは好ましいが、一般の生活者には歓迎されない場合が
ある。地域住民の理解を得て初めて観光資源として認められる事になるのであろう。
今日は、幾つか地域を廻ってみた。知らない場所でもあった。
昭和天皇が視察をされた湿原にも行った。殆ど手入れがされていないので、藪になっていた。
復元するには時間が掛かりそうだ。地域の熱意に期待したい。

DSC01901c.jpg
   ”遊行柳(別名;朽木の柳)5月27日”

 周囲は、田植えも済み、蕎麦も芽を出していた。又、ポピー畑も花で飾られている。
良い時期になった。

DSC01912c.jpg
    ”芦野氏の旧墳墓を取り巻く竹林(5月27日)

芦野旧街道、宿場の入り口に「芦野氏の旧墳墓」がある。道路から坂を上ると周囲は、竹林である。
旧墳墓を一周するように散策が良い。

 ゆったりと歩いてみたい芦野地区である。 
posted by はらっち at 23:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 那須の今
この記事へのコメント
日本らしさを満喫できる原風景のような場所、
ほどよく人の手が入り、程よい人が集まるようになればいいですね。

タイトルが気になりながら、バタバタしており、
すっかり乗り遅れてしまいましたが、
その後、体調はいかがですか?
きっと震災以降の激変も影響したのでは?
くれぐれもお大事になさってくださいね。
それにしてもチーズパンは美味しそう〜♪
Posted by しゅえっと at 2011年05月28日 09:30
 しゅえっとさん

遊行柳は、芭蕉ファンにとっては聖地の一つで、多くの方が集まりますね。
旧墳墓は、チョット地味で、これからでしょうか。
体調は、万全ですね。ご心配をお掛けしました。
大の大人が簡単にこけるものだと、ビックリしてます。
ま〜女性達の色香にやられたと思いまっす。
チーズパン、美味しかったです。色合いも良いでしょう。(自画自賛)
Posted by はらっち at 2011年05月28日 17:55
こんにちは
芦野や伊王野は高原地区と違った歴史ある雰囲気ですよね。
地震の影響で館山に登れなくなったのが残念です。
Posted by タケ at 2011年05月29日 15:31
 タケさん

高原地区と違って好きですね。
館山の崩落もひどいですね。石舞台構想、楽しみでしたが、当分実現は難しそうですね。
Posted by はらっち at 2011年05月29日 19:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45557071
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック