2011年06月12日

光画望6月例会

DSC01652ac.jpg

 写真サークル「光画望」が発足してから3年目を迎えた。
最初は、3人ほどの写真談議の集いであったが、その後、グラフィックデザイナーであり写真家でもある「クマさんの森」オーナーのYさんにご参加頂き、充実してきた。
Web site「光画望」を作品の発表の場にしているが、作品が無いと間が空いてしまうというのんびりとした活動でもある。

今日は、6月の例会でいつもの「クマさんの森ギャラリー」に集まった。
今回、ブログ繋がりで出逢いのあった那須高原に山荘をお持ちのS井さんにご参加頂いた。写歴は浅いと云われるが、写真家の教室に積極的に参加され、写真に取り組む姿勢は情熱的とお見受けした。
一通り自己紹介が進み、写真の話題になる。T田さんの「ピントが上手く合わない、露出が皆さんのように出来ない」等と悩みのようだが、「歳と重ねると、そりゃ〜若い頃のようには行きませんよ」と笑いを誘う言葉がでる。足利在住時からコンテストで入選を重ねて来られたT田さん、その当時と思い起こしての悩みらしい。
S井さん作品を拝見する事になった。何点かの作品がノートパソコンに表示される。桑取火のカタクリの写真もファンタスチックに撮られている。
「このアキザクラ(秋桜)は何処で撮られたものですか」
「はい、コスモスは確か青木だったかと・・・」とS井さんの解説が返って来た。
そうか、コスモスと読むのだ、と無知をさらけて冷や汗をかく。

私の洋蘭、遊行柳の画像を観て頂く。洋蘭は、記憶写真なので何処まで、写実出来ているか、なのだが。
那須在住の写真愛好家は多い。ネイチャーフォトの題材にしている人には、特に魅力的な場所のはずだ。
写真繋がりで出逢いが有り、写真仲間がお一人増えた。喜ばしい。
11時過ぎ、次回の開催日を確認してお開きとなった。

posted by はらっち at 09:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はらっちさんおはようござます。
光画望ではお世話になりました。
また過分なるご紹介、恐縮しております。
今後もご指導、情報のご紹介をよろしくお願いいたします。

今日のブログの写真の花の名前は何でしょうか?
とてもすてきな写真ですね。
花というのは下手に前ぼけ、後ろぼけ、円ぼけなどのテクニックを使わなくても
きちんと撮れば十分に美しいものなのですね。
やはり花の魅力を引き出すのは
Y田さんのお話のように
フィルターやテクニックではなく
花を愛する気持ちなのかも知れません。
勉強になりました。

楽しいご旅行になることを祈っております。
Posted by シナモンパパ at 2011年06月13日 08:17
 シナモンパパさん

おはようございます。
那須高原ははっきりしない天気です。
色々な方の作品を観ると、はっと気が付く事が有りますよね。
次はその手で撮ってみようと云う事ではないでしょうか。
あのような雰囲気でやってますので、是非、都合を付けられ、ご参加ください。
ブログの写真は、桑取火に行った時にあぜ道に咲いていた花です。何でしょうね。
作風は、人それぞれであって良いのではないでしょうか。
16日から行って来ます。現地の天候が悪そうで傘を差しての撮影は嫌ですね。(笑い)
Posted by はらっち at 2011年06月13日 09:26
さすが、写真を撮らしたら・・玄人ですね!真っ黒だ・・。(この写真も、マックロ??・・笑)
旅行先には、この時期「フォックスグローブ(キツネの手袋)」という花がたくさん咲いていると思いますよ。日本で言う、ホタルブクロみたいな花ですね。
マクロで撮ると、きっと良い写真が撮れるのでは?ま、苦労するかもしれませんが・・。(爆)
Posted by 小次郎パパ at 2011年06月13日 19:24
 小次郎パパさんへ

やはり仕事をすると体調・口調も絶好調・中畑清ですね。
旅先の天気予報は、雨マークですね。ドンドン・ロンドン降るんですかね。
イカを炙ったやつを持参します。(八代亜紀)
Posted by はらっち at 2011年06月13日 20:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45930218
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック