2011年07月10日

那須高原ロングライド成功裏に終了

  「ボランティア参加者の方は6時半に文化センター会場へ」との知らせが有った。
S井さんにご無理を言って、自宅へピックアップして頂き、会場駐車場へ到着した。
8時からの式典、9時に100kmコースのスタートが予定らしいが、既に多くの選手・関係者で賑わっていた。大会本部でボランティアの受付を済ませる。
「このティーシャツをお持ちください」と大会メッセージがプリントされたシャツを頂き、着替える。
何か関係者の自覚が生まれる。遅れて式典が始まった。
 
R0011571c.jpg
   ”開会式に集う参加者達(7月10日8時半頃)”

 「宇都宮ブリッツエン」の選手が紹介され、ブリッツエンガールのコスチューム姿がまぶしい。
今回のエントリーは、約800名、100kmコースには300名のエントリーがあった。
参加者のカラフルなユニーホームも高価なバイクもこのイベントの素晴らしさを象徴しているようだ。
最年少は、千葉から駆け付けた13歳の少年、本当に峠の茶屋まで行くのか、と驚き。
9時過ぎ、約15名の集団が1分間隔で逐次スタートを切って行く。  

R0011567c.jpg
   ”参加者のバイク”

私とS井さんは、エイドステーション「道の駅青木の明治の森」の立しょうが役目。10時前には到着していたが、予定の11時半になっても選手の姿は無い。約1時間遅れて徐々に選手達が到着し、エイドステーションへ駆け込んで行く。板室街道から誘導するのだが、「ご苦労様です」と言葉を掛けてくる選手は、体力的にも余裕がありそうだ。でも「このコースはきついですね」の選手の言葉は、強ちウソでは無いのであろう。
1時半、空が突然として暗くなり強風と激しい雨に見舞われた。それでも選手達は駆け込んで来る。
2時半過ぎ、最後尾の伴走車が到着しエイドステーションの後片付けを始める。道の駅関係者が5人の方が献心身的にサポートを頂く。
3時半、閉会式会場へ戻ったが、これと言って役目も無さそうなので、帰宅した。

初めての「那須高原ロングライドwith宇都宮ブリッツエン」、多くの参加者で成功裏に終わった。実行委員長高根沢さんのご苦労を察して余りある。
今回の催しを総括し、次回は更に楽しめる催しに、3年後には「那須高原ツールド」が実現できれば嬉しいのだが。
posted by はらっち at 19:40| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
イベント成功おめでとうございます。本日(10日)NHKのテレビでも放映されていました。参加者の声として、「止まると暑いですが、走っているときは最高の涼しさ」とのコメントがありました。
Posted by サバサバサバ at 2011年07月10日 20:26
ボランティアお疲れ様でした。
私も峠の茶屋まで、応援に行ってまいりました。
あの暑い中・・・、急変したあの大雨の中、
選手のみなさんがとにかく清々しく、
また、畑や田んぼの路地から、旗を振って応援する町のひとたちの姿に、
健全なスポーツを通して、町全体が活き活き。
ただただ、感動するばかりでした。
「Le Tour de NASU」なんて、実現できたら、最高ですね!
Posted by MAO at 2011年07月10日 22:58
サバサバサバさんへ

今回は、交通規制も無く走行したので走り辛かったと思いますね。
1200m標高差を涼しい顔をして走る姿に、いや〜感動です。
街中の歩道を我が物顔で走る自転車族と違ったマナーの良さにも脱帽です。
Posted by はらっち at 2011年07月11日 07:02
MAO さんへ

えっ、峠の茶屋まで行かれましたか。
良いところで応援されましたね。MAOさんに激励されれば選手も
頑張らざるを得ないでしょう。(チョット ヨイショ)
スポーツが持つ魅力なのでしょうね。応援する人、協力する人
表情が違いますね。
このコースは日本でも魅力的らしいです。
是非、「Le Tour de NASU」が実現したいですね。
Posted by はらっち at 2011年07月11日 07:13
ボランティア、ご苦労様でした。昨日は、那須街道がサイクリストでやけに賑やかだったので何かと思っていたのですが、那須高原ロングライドの日だったようですね。第一回の成功、おめでとうございます。(^_^)v
次回は、是非はらっちさんもチャリンコで参加されてみられてはどうでしょう・・。10kmくらいなら、なんとか・・。(笑)
帰りの東北道では、車の屋根に自転車を乗っけた人が多かったですね。きっと参加者だったのでしょう。鹿沼から岩舟JCまで渋滞に遭いましたが、無事に自宅に帰り着きました。やっぱり、暑かったです!(^_^;)
Posted by 小次郎パパ at 2011年07月11日 08:02
小次郎パパさんへ

お帰りでしたか。
「真っ赤に燃〜える太陽だ〜から♪」と灼熱地獄にお戻りですね。
最近は私も至近距離は、自転車でっせ。
10km位なんて、坂道が入ると不可能でしょう。
ま〜高価なバイクを購入すれば、可能性が無いとは言えませんよ。
そう云うと、ゴルフのドライバーは高すぎますね。
来週も山荘でしたね。お待ちしてますよ。
Posted by はらっち at 2011年07月11日 12:19
はらっちさんこんにちは。
昨日はボランティアご苦労様でした。
私も初めてのボランティアでしたが
汗びっしょりの選手が次々に
エイドステーションに駆け込んでくる姿を見ていると
感動せずにはいられませんでした。
やはりスポーツは素晴らしいものですね!!
山小屋に戻って
妻や義母に興奮して話していると
「来年出ればいいじゃない」と言われました。
チョッと真剣に考えようかな?

ただ
「那須ロングライド」は今回限りではなく
2回、3回と続けて欲しいものです。
自転車というのは環境に優しい乗り物で
那須のイメージにもぴったりです。
「自転車競技」と言ったら「那須」というようにしたものです。
テレビではちょうど「ツールド・フランス」を放送していますが
皆さんの書き込みにもあるように
この「那須ロングライド」を「Le Tour de NASU」まで育てていきたいものですね。
昨日は本当に良い経験をさせてもらいました。
ありがとうございます。
Posted by シナモンパパ at 2011年07月11日 12:59
シナモンパパさん

昨日は、お疲れさまでした。
アッシー役をお願いし、有難うございました。
良い経験になりました。これをベースにステップアップ出来れば良いですね。
関係者、参加者の方はそう思われているのではないでしょうか。
高根沢さんとお会いしましたら、ハッパを掛けて置きます。
Posted by はらっち at 2011年07月11日 20:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46673130
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック