2011年07月11日

シラネアオイ園へ

DSC02566acc.jpg
      ”ヤマアジサイ(7月9日)シラネアオイ園にて”

 ヤマシャクヤクの実の写真を撮りたくて9日(土曜日)シラネアオイ園に行った。
「月末位にはじけるかもしれないわ」との園主のK奈さんの言葉が当たっていて弾けていなかった。

T中さんの風邪の回復状態も良くなったので誘って一緒に出掛けた。
シラネアオイ園まで70分程度のドライブだが、車中では会話も弾み退屈する事はなかった。

園に到着すると、ラブラドールのリュウが姿を隠しながら、吠えている。いつもの事だが。
K奈さんもお母さんもお元気そうだ。お昼もご用意して頂いているようだったが、昼前には失礼する事にして、精力的に園内を歩き回った。開花しているのは、ヤマアジサイが主で実を付けているのは、ヤマシャクヤク、シラネアオイ、タケシマラン等。
ヤマアジサイは、ブルー系ばかりで、我が家の赤系は珍しいらしい。

「ヤマシャクヤクが弾けるようでしたら連絡しますね」と園主の声。
「これお幾ら?」と紅ヤマシャクヤクの鉢植えの値段を聞く。早速に大きな鉢を抱えて車に積み込む。
「これも実が付いているけど弾けるの?」と聞くと「勿論です」と笑顔が帰って来た。
秋以降で無いと地に下ろせないようだが、楽しみが増えた。

観音沼を経由して2時過ぎに帰宅した。
posted by はらっち at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
帰省以来、体調を崩されることも無く元気に楽しく毎日を過ごされていますね(*^m^*)
その忙しい中、頑張ってイギリス旅行記の方も作成されていて!(☆。☆)感心しました。
おとぎの様な美しい街並みにウットリ・・・明日から私もイギリスに行ってきます。
今年はずいぶんと涼しいようで添乗員さんから長袖と上着でとの電話がありました。
急遽、半袖を長袖に入れ替えてという作業に追われました(笑)
それでは、帰国しましたらまたご挨拶に参りますね。
Posted by あゆっち at 2011年07月12日 07:39
あゆっちさん

そうですか。明日ご出発ですか。暑い都会から脱出、良いですね。
半袖も必要かと。それと雨具と欠かせないのは醤油でしょう。
既にトルコでもご経験済みですね。(笑い)
御土産話を期待していま〜す。
今回の紀行ページは、あゆっち方式を採用しましたが
今日中に最後のページを。急げ〜!
Posted by はらっち at 2011年07月12日 12:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46693945
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック