2011年07月17日

第9回清流那珂川カヌースラローム大会

 以前、主催者の栃プロ社長高根沢さんから、大会がある事は聞いていた。
9日に下見に来ていたので、川の大体の様子は判っていた。
しかし、カヌー競技を眼の前で見るのは、奈良国体以来なので大分前になる。
会場近くの駐車場は満車で、道路際に申し訳ない程度に停めておいた。
10時前に行くと、既に競技会場の那珂川は、選手が練習に余念が無い。
それでも近くでは水浴びをしているファミリーもいてのどかだ。

DSC02679c.jpg

 10時10分、最初の選手がスタートした。実況中継の声は、何処かで耳にした声だ。
振り返るとゴール地点で高根沢さんがマイクを握っている姿が目に入る。

DSC02670c.jpg
 
  スタート地点は、流れも速い。アップにポールが2か所、後はダウンのポール。
女性、6歳の小学生、都会からの参加者などにぎやかだ。
 

DSC02682c.jpg
  
会場の土手には、日傘をさして応援する姿が。「ゴー、ゴー」と声援が飛ぶ。
強い陽射しの下で、清流にカヌー競技が涼しさをもたらしていた。
posted by はらっち at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
やはりはらっちさんはカヌースローラム大会に行っていたのですね。
私が午後、那須大橋を渡ると「カヌースローラム大会」と書かれた
立て看板が目に入りました。
きっとはらっちさんはいらっしゃって写真を撮っていることだろうと思っていました。
私は「那須野が原ハーモニーホール」で開かれていた「光」という写真グループの展覧会に行ってきました。初めて那須野が原ハーモニーホールに行きましたが、立派な建物なので驚きました。何か東京よりも地方の方が、文化施設は立派のように思えます。
写真展は5人の方が、それぞれテーマを決めて取り組んだもので、なかなかすばらしい写真が多かったです。2年に一度の開催と書かれていましたが、よほど一生懸命取り組まないとこれだけの写真は撮れないと感じました。
来週は尾瀬に行ってガンバって来ます。

「なでしこジャパン」の優勝を見て、これから灼熱の東京に戻ります。
Posted by シナモンパパ at 2011年07月18日 07:12
シナモンパパさん

30分ほど会場でブログ用の写真を撮っていました。
その後、宇都宮へ。35度でした。暑い!
那須野が原ハーモニーホールに出掛けられましたか。
写真展にも良く使われています。
那須からはチョット不便ですが。
尾瀬、雷に打たれないようにお気を付けを。
Posted by はらっち at 2011年07月18日 11:52
大会の前日、恐ろしく近くのスーパーが混んでいて、
「明日カヌーの大会があるらしいですね」という声が聞こえてきました。
那須ロングライドに続き、健全なことに那須がにぎわっていることは、とても嬉しく思います。
はらっちさん、撮影も暑かったことでしょう。
お疲れ様でした。またまた焼けちゃいましたか?
躍動感あふれる選手と水シブキのお写真で、涼し〜い気分になりました。
Posted by MAO at 2011年07月18日 18:11
MAOさんへ

スポーツのイベントは良いですね。爽やかさが有ります。
当日は、午後の予定が有り30分ほどしか楽しめませんでした。
MAOさんのお好きな宮環を通って、栃木中央公園へ。
町長にお願いして、もっと激流にしてもらいましょうかね。
そうすると写真的には良いのですが。(笑い)
Posted by はらっち at 2011年07月19日 07:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46812020
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック