2011年07月24日

ヤマユリが咲いた

DSC02691c.jpg
      ”庭のヤマユリ(7月24日朝)”

 7月22日、17号線(那須街道)赤松林を通り抜けた時、一面にヤマユリが咲き誇っていた。
我が家のヤマユリの蕾は固いな〜、と思っていたら、今朝、開花していた。

ユリの花の匂いは好まないので、球根を植えることはないのだが、いつのまにか庭に何本かの「ヤマユリ」が咲くようになった。
幼い頃、林を分け入ってクワガタ捕りに夢中になり、体中をユリの花粉で染めてよく母に叱られたことを思い出す。
ユリ根を掘り起こしてテンプラにするのも美味なのだが、大輪になると勿体無い気がする。
当分、季節ものなので切り取らず遠目に楽しもうと思う。
posted by はらっち at 09:33| Comment(4) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
昨日の夕方に山荘を出発して、順調な流れの東北道を走って、8時半頃無事に自宅に帰着しました。
わが山荘の近くにも、ヤマユリが咲いています。路傍に咲いている花も・・なかなか風情がありますよね。でも、花粉には注意ですね!
ユリ根を食べると・・超能力が身につくそうですよ。ユリ・ゲラーが言ってます・・。ヘ(^^ヘ)
Posted by 小次郎パパ at 2011年07月24日 12:56
次々と移り変わる那須の花々・・・。
「お次は何?」と楽しんでおります。
ヤマユリは、我裏庭にも突然現れ?、思わず「でかっ」と
まじまじと見てしまいました。
ヤマユリの花言葉「荘厳」がぴったりですね。
百合は「うわぁいい香り〜」と言ってもらえない、かわいそうなお花ですね。*_*
Posted by MAO at 2011年07月25日 22:52
小次郎パパさん

灼熱の都会へ戻られても、ひょっとして鳥かご通いでは無いでしょうね。
ユリ・ゲラ〜、懐かしいな〜、今、彼はどこで、スプーンを曲げているんですかね。
シャモジい話ですね。(笑い)
Posted by はらっち at 2011年07月26日 08:47
MAOさんへ

思わず「でかっ」は、今年の流行語大賞にノミネートしまっす。(笑い)
「立てばシャクヤク、座ればボタン、歩く姿はユリの花」これは、女性の歩く後姿でしょうか。
これからはそのような眼で楽しむことにします。(おっちゃんの目)
Posted by はらっち at 2011年07月26日 08:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46928719
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック