2011年07月27日

ごまパン

DSC02705c.jpg
      ”ごまパン(7月27日)”

 早朝の強烈な雷鳴には、昨夕から那須御用邸にご滞在の天皇・皇后両陛下も驚かれたことであろう。
その内雨脚も酷くなり、パン教室へ出かけるにも持ち物がびしょ濡れになるのではと心配していたが、9時前には小雨になり、文化センターに辿り着いた時は傘要らずになっていた。

今日は、「ごまパン」である。
いつもと異なるのは、無塩バターに代わって「ショートニング」、そしてたっぷりのゴマになる。
二次発酵時には、ふっくらと形もそれらしくなってきた。
焼成は、十文字に切れ込みを入れるのだが、生地の柔らかさもあって「思うようにいかないわ」とあちらこちらから声が出る。
それでも焼き上がるといつもの香ばしさが教室に漂う。

出来上がりのパンを頬張りながら、車を運転し帰宅した。
posted by はらっち at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46984357
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック