2011年08月11日

くるみのプティジュネ

DSC02756c.jpg
      ”くるみのプティジュネ(8月10日)”

「ブヨに刺されて痕になってしょうがないわ、何か良い薬無いかしら」
「それなら、オトギリソウを焼酎につけてその液を付けるのが効果的よ」
「それより虫除け剤をご存じない?」
そのような会話が発酵時間の待ち時間に交わされた。
私も庭で草むしりなどをすると、いやと言うほど刺されて後でかゆみ処置に歯がゆい思いをするので、虫除け剤は必需品になる。やっと探し当てた「虫除けジェル」が効果てき面で手放せない。
何処の薬局でも購入できるのではなく、那須塩原の大型店で見つけたが、その事を紹介した。

「このような話が出来る余裕があるのも、私達腕を上げたのよね」と、誇らしげにS婦人が言う。確かに手際良さは、身について来たようだ。
今日は、「くるみのプティジュネ」である。特徴は、クルミを練りこむこと、クルミをローストして食感を壊さないような大きさに砕くこと、そして2分割後の切込みを入れるデザイン性にある。
出来上がったパンは、2分割という事でボリュームがある。

さて次回は、パン教室の後にアイランドホテルで先生への謝恩ランチが予定されている。
アイランドといえば、よくゴルフで利用する付属のホテルで、食事の評判が良い。楽しみだ。
posted by はらっち at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
“プティジュネ”ってどういう意味?^^;
早速ネットで調べたら、フランス語で朝食。
ふむふむ。
「簡単な朝食という意味ですが、1個で681kcal!は重い・・・」と、
嘆かれている女性もいました(笑)
今回も本当に美味しそうですね♪
大手料理教室のサイトに、
「くるみのプティジュネ」は上級者修了者!となっていました。
はらっちさん、相当な腕前でっす!
Posted by MAO at 2011年08月13日 21:52
MAOさんへ

確かに、量も有るしくるみのカロリーも高いのでしょうね。
「プティジュネ」は上級者終了?それは冗談でしょうね。(笑い)
来月29日、ご都合を付けて文化センターへお出かけください。
シニアカレッジの文化祭がありまっす。試食できるかも?
Posted by はらっち at 2011年08月14日 07:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47322076
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック