2011年08月15日

シジュウカラを楽しむ

早朝から、オオルリが甲高いメロディーを奏でている。
声のする方を探して見るが姿が無い。
庭に眼を移すと、シジュウカラが巣箱の様子を見に来ている。
一月程前だろうか、せっせとコケらしきものを加えて巣箱に運んでいた。雛が孵れば嬉しいと思っていたが、現実になった。
一昨年、写真を撮りやすいようにと思い、デッキの前の庭に巣箱を移したのだが、私の我侭を見抜いたようで、昨年は巣作りをしなかった。写真仲間のG氏から頂いた巣箱も大分傷んできて、これではシジュウカラも寄り付かないだろうと手入れもせずにそのままだった。

昨夕、せっせと餌を運ぶシジュウカラ親鳥を眺めていた。ガラス戸を開けると飛び立つので、ガラス越しにこっそりとカメラを構える。

DSC02762c.jpg
 
 巣箱の屋根に着地、周囲の状況を窺うようにきょろきょろとしている。しばしその時間が続く。後で気が付いたのだが、巣箱に入っているもう一方の親鳥が出て来るのを待っているようだ。
それにしても、餌箱のひまわりの種には眼もくれず、毛虫らしき餌をくわえている。 

DSC02766c.jpg

親鳥が巣箱に入ると、雛達の声が外まで漏れてくる。何匹生まれたのだろうか。親鳥は飛び立つ訳でもなく暫し、止まり木に足を掛けて休んでいるようだ。子育てが上手くいっている安堵感か、それとも疲れを取っているのか小鳥の心中は判らないが、観ていて楽しい。
巣立ちしたら、巣箱の掃除と補修をして来年の再来を待ちたいと思う。
 
posted by はらっち at 09:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
シジュウカラの巣作り・・意外と遅いですね。我が山荘は、毎年5〜6月に営巣のイベントが始まります。一昨年だったか・・巣立ちのシーンに出くわして、そりゃもう感激ものでした。命が育まれて巣立って行くというのは・・尊厳に値しますね!
今日は沖縄に来ています。久しぶりのステイで喜んでいますが、こちらも真夏の暑さです。でも、何となく関東の暑さと違うんですよね〜。湿気があっても、風に沖縄の匂いを感じます。やっぱり、リゾートは・・良いですわ。
Posted by 小次郎パパ at 2011年08月15日 14:10
小次郎パパさんへ

シジュウカラは年に2度、卵を生むようですね。
5〜6月に一度、それから7〜8月らしいです。
沖縄でstayですか。良いですね。
あの居酒屋が思い出されます。大いに稼いで下さいな。
私は、青木で一生懸命に練習の為の練習に明け暮れます。(笑い)
Posted by はらっち at 2011年08月15日 18:44
はらっちさんお早うございます。
オオルリの鳴き声というのは
どんな声なんでしょうか?
我が家の山小屋でもシジュウカラと違う
鳥の鳴き声がここ2、3日聞こえますが
鳥の姿も見えず、勿論鳥の名前もわかりません。
今度「平成の森」に行って勉強してきます。
さて、このお盆休みですが
東京から友人が入れ替わり尋ねてきて
13、14、15日と3連ちゃんでゴルフをしました。
その上毎晩宴会で、飲んだワインは?本。
少々ゴルフ疲れ、飲み疲れで食欲不振の今朝です。
明日、渋滞を避けて東京に戻り
また酷暑の中でのゴルフが待っています。
今月末にはまた那須に戻る予定です。
Posted by シナモンパパ at 2011年08月16日 08:20
シナモンパパさん

ゴルフツアー、比較的天候に恵まれたのではないでしょうか。
涼しくなったらご一緒しませんか。リベンジをしたいと思いますし。
オオルリは、3大美声の小鳥らしいいです。
「オオルリ、鳴き声」で検索すると、you-tubeで確認できます。
我が家近くのオオルリは、もっと美空ひばりではなく美空オオルリですけどね。
Posted by はらっち at 2011年08月16日 18:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47371663
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック