2011年08月17日

湿原のサギソウはどうしてるだろうか。

DSC07181ac.jpg
       ”K湿原のサギソウ(2010年7月28日撮影)”

 我が家の鉢物のサギソウが満開になっている。
花の名前の由来は、サギが飛んでいる姿に似ていることから来ているらしいが、夏には涼しさをもたらしてくれる。
このサギソウを観て、K湿原に思いをはせている。先日、気になって見に行ったが、周囲には「入るな、とるな」という看板が目立ち遠目にサギソウの群生地を眺めてきた。確かに白い花が点在しているが、それほど花の数が多い訳でもない。この看板を無視して入っていった者が沢山いるのであろう、獣道が出来ていた。
今年は、K湿原への立ち入りが出来なくなる事は以前から耳にしていた。昭和天皇が那須の御用邸にお見えになると、必ず足を運ばれたとも聞いている山野草の宝庫である。
広大な湿原は地権者約10名の方がいるようだが、話し合いの末「立ち入り禁止」になったようだ。詳しい事は判らないが、利権絡みの話しもあるように聴く。
K湿原は、ワラビが豊富に取れてそれを収穫する為に湿原に入る人を多く見かけてきた。又、湿原を踏み荒らし盗掘する人も後を絶たなかったらしい。以前、保護グループが環境管理をしていた時期もあったらしいが、ここ数年はそのようは話しは耳にしない。野放し状態では荒れることは眼に見えている。
立ち入り禁止になって、山野草の保護には良いと思うが、このまま放置すると「ヤブ」の常態化が進まないか気がかりである。このような大事な湿原は、公共の場として管理することも必要では無いか、と思うのは私一人だろうか。
posted by はらっち at 21:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
はらっちさんこんにちは。
東京は灼熱の都です。
昨日、体調不良を押して東京に戻りましたが
東京に近付くにつれ
車の外気温表示の数字が上がり
自宅近くではついに38.5度を示していました。
自宅に荷物を運んだあとは
ただ、家の中でじっとしているだけ・・・
何故、東京に戻ってきたか反省しきりです。

「サギソウ」は素敵ですね。
たしか東京の世田谷区の区の花です。
以前、EOS学園で「昭和の森公園」に撮影に行った際に
鉢植えの「サギソウ」の展示会をしており、写真に撮りました。
その「サギソウ」が自生しているとは、那須の自然は見捨てたものではありませんね。ただ、おっしゃる通り、心ない人がどこにもいて、非常に残念なことです。
今年行った沼原でも尾瀬でも、平気で木道から下りて撮影している人を見かけ、同じ写真が趣味の人間として、恥ずかしくなりました。
一方で、自然だからとそのままに放置していると、現在の里山のように荒れ放題になり、植物も動物も生きていけなくなってしまいます。
自然と人間の調和、このバランスが大切なのではないでしょうか。
ただ、何でも町や市の行政に任せるのではなく、私たちでできることはないでしょうか?
Posted by シナモンパパ at 2011年08月18日 11:53
こんにちは。
ちょっとご無沙汰してます。(笑)

実は今日、岩観音へ行きイワタバコを見てきました。5−6分咲きと言ったところでしょうか。
しかし今日はとんでも無く暑かったです。まるでサウナの中にいるようで、花を撮りながら汗がしたたり落ちる状況でした。
帰り、先日クマさんに聞いた豊原駅近くの所へ寄りました。サギソウとハッチョウトンボを見ました。

それにしてもK湿原、困りましたね・・。
あそこは、人の手が入って自然が保たれますからね。何とか上手い解決策が有るといいのですが・・。

今度行ったときは、寄らせていただきます。でも、家にいるのかな〜〜?(笑)
Posted by 悠遊 at 2011年08月18日 17:25
シナモンパパさんへ

那須高原は、只今、夕立です。那須街道は下りが渋滞しています。
来週からは、気温も下がるとの予報ですよ。ここ数日の辛抱でしょうか。
我が家付近は、広谷地という位で谷治、湿地帯だったようで、
開拓前までは、サギソウの群生地でもあったようです。
地権者が山野草に興味を示さず環境への関心も無いとデベロッパーに
手放さないとも限りませんね。
公共の場として確保し、関心を示す人が管理をする、と言うことが
望ましいかと思うのですが。
いずれにしても心無い人が多すぎます。残念です。
Posted by はらっち at 2011年08月18日 17:30
悠遊さんへ

お元気なご様子はブログで確認しています。
相変わらず精力的に撮影されてますね。
私も、今日手ぶらで岩観音に立ち寄りました。
今の時期はどんなだんべ、と言うわけです。
13時チョット前でしたか、ニアミスしていましたか?
近くのお宅の「朝鮮アサガオ」?が気になって立ち寄りました。
「この花の名前は何て言うんですか?」と聞くと
「よく判らねーけど、アメリカアサガオだったかな」と返事が返ってきました。
洋物であることには間違いありませんね。
我が家にも鉢植えで有ったのですが、溶けてなくなりました。(笑い)
お待ちしてますよ。事前にご一報を願います。
Posted by はらっち at 2011年08月18日 18:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47409521
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック