2011年09月13日

那須平成の森のタマゴタケ

DSC03004c.jpg
        ”タマゴタケ(2009年7月23日撮影)”

 先日「那須平成の森」を散策した時、フィールドセンター近くで人だかりがしていた。
インタプリターが「タマゴタケ」の説明をしていた。
「えっつ。これ食べられるんですか」と質問している。
「ええ、美味しいですよ」とインタプリターの声。

このキノコに出会ったのは、「クマさんの森」ギャラー付近で2年前になる。オーナーのY田さんから「珍しいキノコが有るので来ない」と声を掛けられ、飛んでいった。
既に殻を破って赤いきみがすっかり頭を出していた。
もう少し時間が早いと、殻を破ってチョット頭を出した写真が撮れたらしい。その時は非常に残念な思いをした。
翌年は、と期待していたがその後は現れないらしい。残念だ。
テングタケ科のキノコは大半が毒キノコであるが、タマゴタケは食用になり、味が良いという。
食用にするには勿体無い気がする。
「那須平成の森」でこの「タマゴタケ」を観て歓声を上げていた人達の声が耳に残っている。
posted by はらっち at 18:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
これ、ホントにキノコなんですか?
まるでスイーツみたいに鮮やかな色をしていますね。一体、食べたらどんな味なのか・・興味津々です。

赤い頭に、ちょっと・・いたずら書きをしたくなりますね。「ボクは・・ミルだけよ」っと!(^^;)
Posted by 小次郎パパ at 2011年09月13日 21:59
小次郎パパさんへ

はいっ、キノコでっせ。
これから傘が開きます。普通のキノコらしく姿を変えます
店に並んでいるのは見たことないですよね。
希少価値なのでしょう。
その内、山荘にも出没するかも。練乳でもマヨネーズでもご自由にどうぞ。(笑い)
Posted by はらっち at 2011年09月14日 07:13
こんにちははらっちさん。
この「タマゴタケ」を8月に二期美術館に行った際、美術館の庭にいくつか顔を出していたのを覚えています。
その時は、名前も知らずキノコではなく
庭に置いてあるオブジェではないかと
近くまで見に行きました。
勿論食べられるとは思ってもいませんでした。
ところが
その後、那須の「ハセガワ」に食事に行った際に
そこの奥様から「今日の料理に使ったキノコです」と見せられた中に
この「タマゴダケ」が入っていて
初めて食べられるということを知りました。
これから
ジビエの季節に入り
キノコや鹿、鴨など美味しい季節になりますが
今日の新聞では
茨城のチチタケから基準以上のセシウムが検出されたと書かれていました。
多分、今年はキノコは売れないことでしょう。
でも
私はそんなことは気にせず
美味しいものはどんどん食べていきたいと思っています。
それは、たった今、僕と一つ違いの悪友でしたが
その友人の訃報が届いたのです。
まさかこんなに早く亡くなるとは・・・
そんなこともあって
野球に例えれば
人生の7回裏?8回の表?に入ったいま
せめて好きな物を食べ
好きなワインを飲み・・・・
そんなことがいつまでできるかわかりませんが
できたら幸せですね。
Posted by シナモンパパ at 2011年09月14日 11:19
シナモンパパさん

色の綺麗なキノコは毒キノコ、と言うような定説みたいに
言われていますが、タマゴタケは例外でしょうね。
殻を破るところを撮影したいと思っていますが、機会に
恵まれませんね。
南会津は、福島県とはいえ新潟に近く放射能の影響は殆ど無いはずですが、
風評被害を被っているようですね。キノコ業者が嘆いていました、。
名前を「会津県」にして欲しいと。福島として一括りにされていますね。
旬の食材、多少の事は気にしません。
Posted by はらっち at 2011年09月14日 21:37
都会にいると全く興味のなかった植物。
はらっちさんのおかげで、ふむふむ・・・と那須のいろんなものに興味が湧きます♪
なんと美しいキノコなんでしょう。
ちっちゃいのですか?まさか、マイタケくらいあると怖いですね。(笑)
そんなキノコに出逢えるだけども、人生得してる気がします。
「うちの家訓は、言いたいことは明日でいいが、
食べたいものは今日食べろ(笑)」と何でも美味しそうに、
よく食べる私の友人がいます。
今やりたいこと、今食べたいもの、今できること・・震災後、それを実行することにしています。
シナモンパパさんのコメントを拝見し、切にそう思いました。
Posted by MAO at 2011年09月15日 09:33
MAOさん

美しいキノコでしょう。赤のつやなど絵の具でも表現できないかと。
大きさは、タマゴくらいで傘を広げると10cm位の高さになりますね。
ご友人の家訓、頂きです。十分に笑えます。
美味しいものは、早く食べないと賞味期限が心配です。
「口コミをして欲しくない」という、美味しいお店を小さな声でお教えしましょう。
これも口コミか〜。
Posted by はらっち at 2011年09月15日 10:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47904445
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック