2011年09月14日

ライ麦パン

DSC02950c.jpg
    ”出来上がったライ麦パン(9月14日)”

初級クラスの授業も残すところ、今回を含めて2回になった。
いつもより受講生が少なく9名である。相変わらず「大奥独り占め」の状態で嬉しい。
今日は、「ライ麦パン」である。強力粉の量は160g→200gと増え、バターがショートニングに変わった。
一次発酵、二次発酵も順調で、ふっくらと形良く大きく膨れ上がった。自宅に帰って冷えても柔らかさが変わらないのは、ショートニングの効果だろうか。

一次発酵の待ち時間を利用して、29日の文化祭についての報告とお願いをした。
又、10月からは、中級クラスへ昇格できるらしい。これも楽しみだ。
しかし、早いものであっという間の1年間であったが、待ち時間が増えた事は、手作業が良くなったことかと思う。嬉しい事である。

posted by はらっち at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
すごすぎる。これはパン屋さんパンですね!
水曜日でなければ、私も入会したかったです(涙)
中級クラスへの昇格おめでとうございます。
ますます腕をあげられて、パン屋開店の暁には、
レジスタッフで雇ってください(笑)
Posted by MAO at 2011年09月15日 09:37
MAOさんへ

過分な評価を頂き、サンキューです。
このパンは、自画自賛です。今朝も、美味し頂きソウロウ、でっす。
中級クラスへの昇格は全員なんです。スンマヘン誤解させちゃって。
パン屋激戦区の那須高原、MAOさんがレジ係りですと商売繁盛が確約です。
でも残念ながら、今は年金生活稼業がカマボコ状態でやめられません。(笑い)
Posted by はらっち at 2011年09月15日 10:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47931652
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック