2011年09月17日

STARWARS COMPLETE

DSC02958c.jpg
        " STARWARS COMPLETE SAGA パッケージ”

1977年、クリスマスの飾り付けが町中を華やかにしていた12月半ば、カナダのトロントで講習を終えて、ニュージャージーのアメリカ本社に向かった。駐在員と映画館に出かけた。それも夜も更けてゆく10時頃だったと思う。評判の映画という事で駐在員に連れて行ってもらったのだが、その映画が「STARWARS」だった。ゆったりとしたソファーに身を沈め上映を待つと、突然として頭上から宇宙戦艦が現れ、驚いた事が生々しい。今でこそシネコンが充実して映画館の観賞環境も格段に良くなったが、その時の日本では考えられないような素晴らしい映画鑑賞環境だった。その時にご一緒してくれたM氏は、今はすっかり大規模なホームシアターを持つ本格的な映画好きになっている。
今回、「STARWARS」の集大成版を発売するという事を耳にし予約注文をしていたが、約半年待たされて届いた。ブルーレー版9枚組で驚くようなリーズナブルな価格が気に入っている。
通しで観ると16~17時間掛かるようだ。
5.1ch DTSを活かして少しずつ楽しもうと思う。 
posted by はらっち at 22:50| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画
この記事へのコメント
これは、単に鑑賞するだけではなく、コレクションとしてもなかなかの貴重品ですね。
ロッキングチェアに座って、自分で焼いたパンを頬張り、プライベートシアターを楽しむのは・・まさに至福の一時ですね!裏山鹿・・。
Posted by 小次郎パパ at 2011年09月18日 06:02
オハヨウございます。

懐かしい映画です。
この映画は、何度もアメリカで見ましたね。
あの頃は、お互い若かった!!

私も同じセットを購入しましたが、
画もさることながら、音の改善が著しいと感じました。

はらっちさんも、そろそろシアターを構築されては
如何ですか?
Posted by タケチャン at 2011年09月18日 09:27
小次郎パパさんへ

5.1chで楽しむには、昼間という制約が付くんです。
ウーハーの響きが大きいので、夜は家族からイエローカードが出されます。
ゆったりともしていられません。小次郎パパさんに置いてきぼりにされないよう
青木にも通わなくっちゃ。日中多忙!
Posted by はらっち at 2011年09月18日 09:52
タケチャンへ

あの時の事が思い出されます。もう一つの映画館も。確かにお互いに若かった〜。
シアター? 飛んでもない、家の間取りを変更したいと思っていますが、
やるとすればその時ですかね。これも株価が回復してからの話しでっす。
という事は大分先になりまっせ〜。
Posted by はらっち at 2011年09月18日 09:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48006510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック