2011年09月19日

芭蕉の足湯

先日、観光協会へいった時、会議の開催時間調整に民宿街をカメラ片手に歩いてみた。
那須高原には、幾つかの足湯がある。代表的なのは「那須温泉神社(ゆぜんじんじゃ)」参道入り口前の「こんばいろの湯」、観光協会前の那須街道を50m程下がった所の「鹿の湯(足湯)」である。最近は、民営の足湯も何箇所か出来ているようだ。もう一箇所は、歴史的な背景があるにも拘らず余り知られていない「芭蕉の足湯」がある。

DSC02924c.jpg

「お初新道」を下りて鹿の湯前を右折し旧温泉街(民宿街)を歩くこと100m位で「芭蕉の足湯」にたどり着く。公共浴場「滝の湯」に隣接している。1689年4月に、芭蕉が曾良を伴って奥の細道を行脚した時に、湯本五左衛門宅に投宿したようだが、そこの跡地に2006年に作られた。しかし、調べてみるとこの場所では無かったというのが、この頃の通説になっている。

DSC02923c.jpg

「芭蕉の足湯」は、隣の「滝の湯」から分湯して掛け流しになっている。那須温泉の泉質硫黄泉である。2~3人入れば窮屈になりそうな広さだが、知られていないこともあり、これまでこの前を通っても利用している姿を見かけたことが無い。カップルが、差し向かいで利用するには最適の場所ではないだろうか。近くの湯川の水音もBGMになるかもしれない。
posted by はらっち at 21:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須の今
この記事へのコメント
バタバタしているうちに・・・
「ライ麦パン」を見て、ライ麦パンにショートニングの組み合わせが新鮮だわぁ・・・
「Star Wars」主人はこれを録画するためだけに
WowWowに2ヶ月だけ入会したんだったなぁ・・・
とそれぞれ思いながら、
コメントのタイミングを逸していました。

確か弟夫婦が芭蕉の足跡を廻ったのはソラが生まれる前。
もう5年も前になるのですね。
あと1ヶ月ちょっと、楽しみです・・・と同時に不安もいっぱい^^;
Posted by しゅえっと at 2011年09月19日 21:37
しゅえっとさんへ

「ライ麦パン」は、私の作品の中では出来の良い部類に入りますね。
何故バターでは無くショートニングか判らない恥ずかしさはありますが。
「STARWARS」は、もう30余年前からの話しになりますが、
価値観がお判りの方が身近に居て嬉しいです。
来月の件、お友達とのご予定もあるでしょうから
スケジュールの調整が必要ですね。
近々にご連絡します。
Posted by はらっち at 2011年09月20日 07:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48034610
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック