2011年09月21日

タマゴタケのその後

DSC02988c.jpg
     ”成長したタマゴタケ(2009年9月19日)”

 台風が過ぎ去ったようだ。駆け足で通り過ぎた。
庭のランを取り込むのを止めて正解だったが、「ベニバナヤマシャクヤク」の袋果がはじける前に茎が折れてしまった。これは撮影を期待していただけに残念至極である。
そのような事を気にしていたら、友人から「台風の被害は無かった?」とメールが入ってきた。
夕方は、道路が洪水のような勢いで車の走行を邪魔していたことを話しておいた。
自宅に被害が無ければ良いじゃないか、と他人事だ。
「そういえば、タマゴタケの成長の記事はいつ載せるのだ」と催促してきた。
こちらは、もうあれで済んだと思っていた。
以前撮影した画像を取り出してみた。
これで、理解してくれるか疑問だが、取り急ぎ記事にしてみた。
posted by はらっち at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
記事の続きを気にかけて下さるご友人がいらっしゃるのはいいですね。
そういえば・・・(すみません。タマゴタケの話ではなく)
台風の雨量で、我が家の近隣は、至る所で陥没状態。
ハンドルを小さく動かして、毎日がパリダカす。
はらっちさんの小ベンツでは、かなり危険ですので、ご注意ください(笑)
Posted by MAO at 2011年09月26日 23:18
MAOさんへ

友人は、単なる知りたがり屋なんです。
高級別荘地でも弱点がありますね。傾斜地でないと水はけが。
ご近所に「錦鯉の養殖」か「マスの養魚場」をお薦めください。
最近は、自宅から1.5km範囲の移動は、12000円の中国製小ベンツを愛用しています。
「パリダカ」座布団一枚!
Posted by はらっち at 2011年09月27日 07:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48068792
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック