2011年11月25日

待望の蘭開花

DSC03572ac.jpg
      "Paph maliponse(Huei)x hangianum(Flora)11月25日 "

 今年2月の「世界らん展日本大賞」最終日は、加入している「宇都宮蘭友会」のディスプレーの撤去と搬出の手伝いに出掛けた。
最終日は、売残りの商品を格安で手に入るとは耳にしていたが、閉展後の撤去時、それも海外からの業者が狙い目らしい。勝手が判らず、諸先輩の動きを真似るようにうろうろして購入した。
その時、台湾業者から購入した蘭が開花した。「maliponse」との交配とは判っていたが、どのような花の形か楽しみにしていた。
ペダル(花びらの左右の大きさ)も13cm程ある。この後も広がり15cm位にはなるはずだ。
花の色も、緑がしつこくなく気に入っている。図鑑用写真を早速に撮った。
さ〜、これを枯らさないようにしなければ。留守中の管理が心配である。
posted by はらっち at 11:44| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
珍しいランが開花したんですね。専門的なことは、よく分かりませんが・・きっと文明開化と同じくらいに画期的なことなのでしょうか・・。
花の色が、わたしの話のダジャレ色ほどしつこくないのが良いですね〜。爽やかなミント色・・。どうぞ大切に育てて下さいな!
旅行、気をつけていってらっしゃいまへ。(^ ^)v
Posted by 小次郎パパ at 2011年11月26日 13:06
小次郎パパさんへ

台湾育ちの蘭です。先日のゴルフで使用したボールは、
知人から頂いた台湾製、台湾づいていまっす。
この蘭の開花は、私が咲かせられるレベルですか、大した事は有馬温泉。
小次郎パパさんの**洒落は大した事です。(笑い)
はいっ、私は麦酒党、たっぷりと飲んできマッサ。
Posted by はらっち at 2011年11月26日 18:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50948580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック