2011年12月31日

”そばよし”の蕎麦

 芦野・伊王野で用事を済ませると、昼近くになっていた。
さて何処で昼食を取ろうかと思い悩んでいたが、久しぶりに「そばよし」に行ってみることにした。
チョット早い「年越し蕎麦」である。この店は、知る人ぞ知る、名店に名を連ねている。 

DSC04196c.jpg
   ”「そばよし」のファサード(12月31日)”

「伊王野道の駅」より東山道義経街道を約10分ほど走ると小さな看板が目に付く。
店は、街道筋からは確認できない。三蔵川(さんぞうがわ)の橋を渡ると目の前に店が現れ、店に入ろうとすると、ガラス越しにオーナーの蕎麦を打つ姿が眼に入る。

DSC04197c.jpg

客室には下足を脱いで入るが、目の前にはテーブルの先に田園風景が広がる。
今日は、BGMに演歌が流れていた。音量は小さいものの、良い音が流れていたので、スピーカーを探すと、某メーカー製のフルレンジスピーカーが取り付けてあった。カラオケ装置が置かれ、夜は宴席にもなるようだ。 

DSC04198c.jpg
  ”てんぷらそば”

「天ぷらそば」といっても、温かなかけ蕎麦にてんぷらが乗っているものではない。
蕎麦も程よい腰が良い。「くたくた」した蕎麦は好きではない。800円という値段も大いに歓迎である。 


DSC04199c.jpg
   ”こんにゃく”

訪れた時間帯が早かったのであろう、店を独り占めしていた。すると、女将さんが「こんにゃくを作ったので食べてみて」と言って出してくれた。舌触りが良く柚子醤油も又、良し。

「年越し蕎麦」にはチョット早い、「そばよし」の蕎麦を堪能した。
posted by はらっち at 16:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 気になる店
この記事へのコメント
こんばんは。先ほど、今年のミッションを無事全てコンプリートして帰って来ました。よい締めくくりが出来ました!
今年は大震災に始まって大震災に終わったという一年だったですね。那須も風評被害で大きな影響がありましたよね。まだまだ大変な状況は続くと思いますが、新しい年は気分一新して頑張って行くしかありませんね。もうしばらくの辛抱と思いたいですが、とにかく福島原発を何とかしてもらいたいものです。
テーマの年越しそばですけど、こんな美味しい蕎麦を食べられるのは・・那須在住の特権かも知れませんね。また、手作りこんにゃくも美味しそう!栃木は、こんにゃくも名物なんですよね!
今年は、一年いろいろとお世話になりました。また来年もどうぞ宜しくお付き合い下さいませ。Have a happy new year!
Posted by 小次郎パパ at 2011年12月31日 17:35
小次郎パパさん

あけましてオメデトウございます。
年末・年始と社会貢献にお忙しくお過ごしですね。
那須地区の事業者の方達は、風評被害に悩まされた10ケ月でした。
早いところ、収束をして欲しいです。
「蕎麦」は、那須地区では美味しい店が沢山あります。
安くて美味しい店、堪えられません。
今年は、お互い良い年でありますように。祈念!
Posted by はらっち at 2012年01月01日 22:39
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/52671889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック