2012年01月29日

黒磯の初市

DSC00237c.jpg

 1月28日(土曜日)、黒磯の初市だった。
線路と並行に延びる駅前の商店街で催される
前週の土曜日は、黒田原で催されていたが、毎年、黒磯へ出掛けるている事もあり、今年も恒例に習った。
目的は、だるまを買い求める事である。
店も決まっている。
多少なりとも前年良い事があれば、サイズを大きくしているのだが、今年は昨年と同じ大きさで諦める事にした。
「今年は、去年と同じ大きさで良いよ」というと、大将は、「そうだね、そういう人多いよ、来年は大きくしてくださいよ」と笑顔が帰ってきた。

黒磯初市チラシ.jpg
   ”初市のチラシ”

 このチラシをみると、いろいろと趣向を凝らしたイベントが有ったようだが、大田原まで出掛ける用事があって、残念な思いをした。
 朝、10時半という時間で人でも少なかったが、これから賑わいが増すに違いない。
 
 
posted by はらっち at 21:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ヨーロッパを颯爽とカメラを持って旅している原田さんが毎年だるまさんを買っているなんて驚きです。神社にもよくお参りされるよ
うで良き日本人ですね!
私達は神は隠して仏ほっとけだから・・・
昨年は中欧にもいけて原田さんや茂木さんともお知り合いになれて良き1年でした。
Posted by ホーガン夫妻 at 2012年02月02日 11:17
ホーガンご夫妻へ

だるまは、どちらかといえばインテリアの一部ですね。(笑い)
最初に眼を入れるのは、右か左か悩む程度のレベルです。
さ〜て今年は、どちらへご一緒しますかね。スイス、イタリア、クロアチア
のいずれかは如何ですか。10月始め頃に。
その前に天草へも伺いたいですね。
Posted by はらっち at 2012年02月02日 22:26
お店の主人に「買った翌日に目を書いてね」と
言われましたが、いまだに白眼のままの我が家のだるまさんたち。
さて、いざ目を描こうと思うと
「はて、どっちから??」
習わしや決まりごとに疎い私が露呈される瞬間です(笑)
はらっちさんが毎年購入されるというお店の達磨さん・・・、威厳を感じますね!
Posted by MAO at 2012年02月04日 22:20
MAOさんへ

さ〜て、どちらの眼に眼を入れたら良いか迷いますよね。
それが普通でしょう。最後に眼が開けば良いのではないですか。
お互い、眼開いた達磨に仕上げたいですよね。
そして、来年は一回り成長した達磨にもしたいもんでんな〜。
Posted by はらっち at 2012年02月05日 07:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53355659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック