2012年02月10日

コッツウォルズの写真展

DSC02341ccc.jpg
             ”コッツウォルズ地方(Bibury)”

 那須のステンドグラス美術館にて写真展を開く事になった。
このステンドグラス美術館は、イギリスコッツウォルズ地方をイメージして建てられたいる。
委員会でご一緒しているNさんが、私のHPでこの地方の写真が眼に留まり、開催となった。
同時に、波多野さんの水彩画も開催されているが、こちらは枚数も多い。
館長のご好意にて、特別な展示スペースをご用意頂いた。どのような反響かは計り知れないが、コッツウォルズに関係あるこの美術館で開催していただく事に感謝している。
posted by はらっち at 19:04| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
写真展開催、おめでとうございます!!
展示にぴったりの空間での展示。素敵ですね。
見る方はコッツウォルズへの思いが強まることでしょうね。
近ければ拝見したいです〜♪
プリントは大きいのですか?
ご成功をお祈りしています。
Posted by しゅえっと at 2012年02月10日 20:41
しゅえっとさん

有難うございます。
水彩画展に写真展も、ということで付録です。
常設展示したい、というお考えもあるようで
嬉しい話です。
大きさは、A3サイズです。
もっと真面目に撮っておけば良かった、と反省していますが。
少しでも旅の雰囲気を味わって頂ければ嬉しいですね。
Posted by はらっち at 2012年02月11日 08:29
写真展開催、素晴らしいですね。私には夢のようです。開催されたらこのブログにも会場の雰囲気と展示写真も数点載せていただくとうれしいです。
Posted by サバサバサバ at 2012年02月11日 16:03
サバサバサバさん

この美術館は、結婚式チャペルとしても人気が高く、
いつも館内にはパイプオルガンの音色が、優しく耳に入ります。
写真展示スペースは、結婚式の打合せ場所・控え室の様です。
こじんまりとしたスペースですが、写真をご覧になられて
ハネムーンは、「ここにしない?」なんて会話が聞かれると嬉しいのですが。
Posted by はらっち at 2012年02月11日 16:49
ブログを拝見し、速攻観に行きました!
はらっちさんの素敵なお写真と波多野氏のほわ〜んとしたイラストが、「コッツウォルズ」を彷彿し(・・・行ったことはありませんが^^;)、いつもとは違ったフロアの空間の中で、しばらく、椅子に座ってポ〜っと眺めてさせて頂きました。^0^
私同様、お客様も「もっと他の写真も見てみた〜い」と思われるでしょうね。
新郎新婦にはぜひ現地に行ってもらいましょう!
Posted by MAO at 2012年02月14日 22:56
MAOさんへ

サンキューです。過分な評価を頂き。
写真があの部屋の一部になれば嬉しいですね。
もう少し照明があると良いのですが、間接光の部屋ですから
止む無しでしょう。
新郎新婦にはなれませんが、ゆっくりと再訪してみたいと思っています。
Posted by はらっち at 2012年02月15日 08:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53648869
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック