2012年03月07日

いかなごの釘煮

DSC00371cc.jpg
     ”玄関に届いた「釘煮」用の特選郵便封筒”

 毎年、この時期になると神戸より春の便りがSさんから届く。
「いかなごの釘煮」である。
関西では、神戸を中心に郷土料理の一つとして春の風物詩らしい。毎年、結構な量を作られているようで、醤油、みりん、生姜の味付けも拘っておられるようだ。そう、アーモンドも入って特徴がある。

いかなごは、関西地区の呼び名らしく、東京では「コオナゴ」、西日本では「シンコ」と言う。
釘煮は、神戸垂水区が発祥の地と聞く。
今年も沢山頂き、早速に食卓に並んべた。美味でご飯がすすむ。嬉しい春の便りに感謝。
posted by はらっち at 19:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
ご紹介いただきまして、恐縮です^^
Nさん?ですか?
今年も16kg炊いて、打ち止めです。
開店前からずらっと並んでおられるのを見ると、
ちょっと心が動きますが。。。
実は、我が家には去年のがまだ残っているのです^^;
私自身、炊くことで満足してしまって
あまり食べていないように思います。

あっ、それと、胡桃入りです。
Posted by しゅえっと at 2012年03月07日 19:55
しゅえっとさん

美味しく頂いていまっす。
Nさん、笑ってやってください。私のメールアドレスは、N*まきなんです。
いつもの呼び名が・・・・・・(苦笑)修正しました。
16kgといえば、相当な量ですね。
えっ、胡桃でしたか、我が家ではアーモンドだろう、で一致していました。(失礼しました)

Posted by はらっち at 2012年03月07日 21:30
「N」さん、???が続きましたが、
ようやく謎が解けました。頭の柔軟性が足りなくなったかと思いました。
「N」さんで結構でしたのに^^v
Posted by しゅえっと at 2012年03月08日 07:24
しゅえっとさん

ちゃんと正しいお名前で記載しなければ、いけませんね。
でも、住所録も「さ行」ではなく、「な行」なんでっす。
芸名と思ってくださいな。
今日から、デッカイドウへ。寒いだろうな〜。
Posted by はらっち at 2012年03月08日 08:05
外出先から携帯にて、はらっちさんのブログを楽しく拝見していましたが、
なぜかコメント入力ができず、悶々と?しておりました(笑)
いかなごの釘煮、貴重なお裾分けをありがとうございました。
とっても美味しくて、胡桃(笑)の食感も最高でした♪
ごはんが進むので、ダイエット中(誰もダイエットしていませんが:笑)の人には辛〜い
ご馳走ですね。
Posted by MAO at 2012年03月16日 09:46
MAOさんへ

長いワラジを履いていましたね。花の東京でも私のブログは
見られますか?、世の中凄いですね。(笑い)
アーモンドと胡桃を間違えてしまって、ご本人から指摘されて
しまいました。がっかりされたとも思いますね。来年頂けるか心配です。
確かにご飯が進みます。
Posted by はらっち at 2012年03月16日 16:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54334433
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック