2012年03月16日

笹平湿地

昭和天皇は、那須をこよなく愛されていたと聞く。その一つに那須の植物に関心を持たれ那須地区内を研究観察に歩かれた。
代表的な観察場所に小深堀の湿原があるが、現在は、地権者の意向で立ち入り禁止になっている。ここは木道も無く自由に入ることが出来たが、それがアダとなった。年毎にサギソウの数が減っていた。写真撮影にも足元を気にする事無く入ったと思われる足跡が残っていた事を思い出す。

もう一箇所、知られていない湿地があった。「笹平湿地」である。294号線(奥州街道)を上り、寄居を奈良川を横切って豊原駅に向かう途中に有る。この1年、「地域作り委員会」が中心となって、整備をすすめ木道も出来上がっている。

DSC00408c.jpg
        ”入り口付近(3月15日昼 10時頃)”


DSC00409c.jpg
         ”湿地内 木道 約30m奥行き”

 昭和天皇がご研究された内容は、把握していない。サギソウは、咲くようだがそれ以外にもいろいろとありそうだ。 有識者に聞いてみようと思う。
新緑の季節の到来が楽しみである。
posted by はらっち at 21:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
知る人ぞ知る「笹平湿地」が、こんなに見渡せるように変化しているのですね。
これからの季節が楽しみです。
そういえば、春の訪れを知らせる木の芽のように、この週末は、
人の出が多かったように思います。
春が来た〜〜っ!と嬉しい限りです★
これからの季節、ますます那須を満喫したいと思います。・・もちろん渋滞をさけて。
Posted by MAO at 2012年03月18日 20:32
MAOさんへ

「笹平湿地」を知っている人は、那須通ですね。
次回の那須検定に出題して欲しいな〜。
サギソウの咲く頃に、アイランドでランチ、笹平湿地へ行こう。
でしょうかね。
ここでは、余り観られない生き物が見られるのですが
どなたかが、それをブルグに載せているのです。
困ったな〜、人が押し寄せ来ます。保存を考えると心配です。
Posted by はらっち at 2012年03月18日 21:49
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54475262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック