2012年04月02日

ショウジョウバカマが花芽を持った

DSC04361c.jpg
"ショウジョウバカマ(4月2日午後)”

 庭の草むしりをしていると、「ショウジョウバカマ」に花芽が付いている事に気が付いた。
確か、一昨年植えたように記憶しているが、昨年は、花のかけらも無かったので、気にも止めなかった。ショウジョウバカマに叱られそうだ。

この草花は、日本全土の湿度の有るところに育つというが、土壌によって花の色が異なるようだ。我が家の庭は、山野草に合わせるように乾いている方なのだが、何故だろうか。又、3月から7月まで時期を選ぶ。我が家のは薄い紫のように見える。
茎のたけが伸びて開花するのが楽しみである。チョットすねたように横を向いて開花するが、これは育成主の性格に合わせている訳ではなく、皆そのようである。

posted by はらっち at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54777508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック