2012年04月07日

黒磯公園の花は蕾

 「山の花観察クラブ」と言うところに席を置いている。
「黒磯いきいきふれあいセンター」で4月度の例会があった。通院の日で遅れての参加である。
スケジュールの中に、「黒磯公園」での撮影が予定されていて、駆けつけた時は会合も終了し撮影に出掛けようとする時であった。
公園は、冷たい風が吹きぬけていた。

DSC04370c.jpg
      ”イチゲの蕾”

イチゲは判るのだが、「キクザキイチゲ」「コキクザキイチゲ」「ユキワリイチゲ」か判断できる知識が無い。これは、この道に詳しい「クマさんの森」オーナーか、悠遊さんのお力を借りなければならない。咲き始めたのも有るが、風が無ければ明日にでも開花しそうだ。

DSC04366c.jpg
        ”カタクリの蕾”

斜面は、一面カタクリの群生地になっている。殆ど早いものでも蕾程度である。今年は寒く遅れている。
この場所には初めて訪れたが、この群生地は見事である。斜面がきつく撮影条件は良くはないが、楽しめそうである。

posted by はらっち at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
「カタクリ」の花は紫できれいですね。(黄色い花もあるらしいけれど)それにしてもいつもよりは開花が遅れているのでしょうか?「イチゲ」の花は初めてです。私の家では、今、春蘭が咲いています。話は変わりますが、4月1,2,3日と上高地に写真を撮りに行ってきました。河童橋はまだ冬でした。一日帰るのが遅れたら、爆弾低気圧に遭遇するところでした。
Posted by サバサバサバ at 2012年04月08日 14:19
サバサバサバさんへ

我が家にも黄色のカタクリがありますが、これは洋物ですね。
イチゲは、菊の花びらに似ていることから、「キク」の名前が付いていますね。
冬の上高地、羨望です。素晴らしい写真が撮れたのではないですか。
出掛けられる、経験と体力、私には無理です。(笑い)
Posted by はらっち at 2012年04月08日 17:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/54849477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック