2012年04月25日

シラネアオイが咲いた

DSC00135ac.jpg
       ”シラネアオイ(4月25日)”

 「シラネアオイの芽が出てきたな」と喜んでいたら、何と花を一輪付けていた。
丈も低く未熟児のようでも有るが、けな気に咲いている。

シラネアオイ園主佳奈さんから、霜柱がたつと地中の水分が無くなり、根が弱って来て株が弱り、枯れる事もあるので冬は霜柱対策をした方が良いと聞かされていた。今冬は、寒冷紗を掛けるなど気をつけていた。
周りの株も芽を多く出しているので期待が持てそうだ。
posted by はらっち at 22:05| Comment(8) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
我が子を育てるかのように、大切に育てないと咲かないのですね。
翌年も花を咲かせるためには、秋まで葉を枯らせてはいけない・・・とか?
とてもデリケートな山野草と伺いました。
うわっ大変そう・・・と思ってしまい、私はサボテンさえも育てられません。
あっサボテンは育てるものではない!?^^;
Posted by MAO at 2012年04月26日 10:22
こんにちは。
シラネアオイ、咲きましたね・・。
我が家のシラネアオイも、一昨日から咲き出して、ただ今4つ開花中!です。
シラネアオイの出どこは同じなのに、はらっちさんのところは、色が濃いですね。家のは栄養が足らないのかな・・?

ところでデジカメが代わった・・と書いてありましたが、もちろんS社ですよね。(笑)
Posted by 悠遊 at 2012年04月26日 14:52
MAOさんへ

山野草は、野、山に咲いているので自然に任せる方が良いのでしょうね。
自分の庭で育てるには、同じ環境にすることが難しいです。
同じような環境に出来れば、元気に育つ事は間違い無さそうです。
サボテンが育てられない?ザボッテンとチャイマッカ?
Posted by はらっち at 2012年04月26日 21:04
悠遊さんへ

南を向いて咲いていましたので、葉に隠れて
見落としていました。
チョット色が濃いですね。栄養過多ですと、3年目位に枯れるようですよ。
アングルファインダーを使うのが苦になり、ライブビュー3軸可動モニター付き
カメラにしました。
いや〜、楽ですね。マニュアルピント調整もgoodです。
はいっ、レンズのことが有りS社です。浮気しますと
以前の仲間にパッシングされますので。
Posted by はらっち at 2012年04月26日 21:10
こんにちは。やっと那須高原の動植物が息吹く季節となりましたね。5月〜6月にかけての新緑が待ち遠しく感じます。
今年は冬が長かったので、植物の生育にも何かしら変化があるのでしょうかね?例年通りの葉付きがあると良いのですが・・。
今年は私も、デジイチでマクロ撮影を楽しんでみるかな!(^O^)
Posted by 小次郎パパ at 2012年04月27日 08:01
昨日、長野から雨の中を帰ってきました。長野では、南信の平地での桜はほぼ終わりでしたが高遠の桜が満開で見事でした。我が家の三つ葉ツツジも満開で、ピンク色がきれいでした。そうそう、一昨年まで東京で育てていたシラネアオイを長野に持って行って、移植しましたら、今年は二輪咲いており、新芽が7本出て来ておりました。やはり東京と違い環境が良いとのびのび咲くようですね。
Posted by サバサバサバ at 2012年04月27日 09:34
小次郎パパさんへ

今年は寒かったですね。我が家付近は、桜満開、終焉を迎えつつありますが
近光荘付近は、これからですね。でも連休明けは、遅かりし、でしょうか。
ま〜デジ一眼より、クラブの方が良いでしょう(笑い)
Posted by はらっち at 2012年04月27日 22:10
サバサバサバさんへ

植物は、正直ですね。環境適応能力が低いともいえますが。
合わない所では、全くいけませんね。標高も影響するとか。
花の色も違いますね。一輪先走って咲いていますが、
我が家もこれからが楽しみです。
Posted by はらっち at 2012年04月27日 22:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55502747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック