2012年05月08日

那須街道赤松林を歩く

 大田原・黒磯へ出掛けた帰り、那須街道赤松林にカメラを持って入ってみた。
既に赤松林沿いのつつじが咲き始めて彩を添えている。

DSC00219c.jpg

 林の中に入り足元を見ながら草花を探す。野草の知識が豊富な人には、苦も無く見つけることが出来るのだろうが、私の場合はそうも行かない。突然として足元が動き驚いていると、蛇が逃げてゆく。それを見て又驚く。この花の種類は、?????「ミツバツチグリ」だろうか、詳しいK杉さん、Y田さんの教えを請うことにしよう。

DSC00242c.jpg

 これは、「チゴユリ」、我が家の庭の「チゴユリ」は開花していない。やはり自然に生えているものが良い。
もう少し日が経つと、多くの種類が花を咲かせるに違いない。ゆったりと散策するのも良い。
posted by はらっち at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 那須情報
この記事へのコメント
最高にいいシーズンに突入した那須。
日に日に新緑がまし、もう出かけずにはいられないですよね〜♪
「あじさい通り」は今、ツツジがとっても綺麗ですね。八幡のツツジが待ち遠しいです!
上ばかりみないで、私も可憐に咲く足元の小さな草花も、ゆっくり見てみたいと思います^^
Posted by MAO at 2012年05月10日 20:19
MAOさんへ

那須高原は、林の中へ入ればいろいろな野草を見ることが出来ますね。
那須街道赤松林も、おっしゃる通り、ツツジ、アジサイが
綺麗ですが、足元を見るのも楽しいですよ。
ゴルフ場でも足元はしっかりと、ですね。(笑い)
Posted by はらっち at 2012年05月10日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55725266
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック