2012年05月14日

ミニ・ミディカトレア

DSC00273c.jpg
      ”Epc siam Jade (ミニ・ミディカトレア交配種)5月14日”

 カトレアが、ボチボチ咲き始めた。室内に飾るには、ミニカトレアが重宝する。
でも、ランの王様はカトレアと言われるくらいで、大輪のカトレアは迫力が違い存在感がある。
この手は、蕾が大きくなり始めたので、今月末から来月へ掛けての開花かと思う。
我が家のように、屋外温室を持たずに室内温室では、丈の高い、横幅の大きい種類は、冬場対策が出来ないので敬遠しているが、無理やり育てている種類もあり、それが開花すると喜びは倍加する。
又、パフィオも蕾が大きくなり始めたので、これも期待が持てそうである。楚々として咲く、この手の種類は、故江尻光一先生の影響が大きい。花の少ない冬場に咲いてくれれば良いのだが、開花コントールが出来る程、腕が無いので自然に任せている。庭の花木と一緒になって賑やかだが、それも由としたい。
posted by はらっち at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/55855964
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック