2012年06月04日

新緑の那須高原

 休暇村那須へ打合せ行く序に、周辺を観て回った。最近、この手の情報収集を怠っている。
今は、芽吹き新緑で美しく輝いている。

DSC01339c.jpg
     ”峠の茶屋、登山口付近から朝日岳を望む(6月4日)”

 午前10時、峠の茶屋駐車場は、気温17度、80%の駐車状況である。周囲は、芽吹きが始まっている。下山してきた登山家に山の状況を聞いてみたところ、日の出平のミネザクラが見頃らしい。
石楠花は、まだ早いと言っていた。

DSC01331c.jpg
            ”駒止の滝”

 観瀑台には、観光客のグループが入れ替わり滝を眺め、写真に収まっていた。緑の屏風に一筋の水が落ちている、といった光景である。

DSC01327c.jpg
          ”北温泉泳ぎの湯”

 テルマエ・ロマエのロケ地として知られることになった「泳ぎの湯」、今日は誰も入っていなかった。周囲は、緑一色で眩しい。

那須高原は、新緑の季節である。車で移動するのも広範囲に楽しめてよいが、茶臼岳まで登ってみる、平成の森を歩いてみるのも初夏を味わうには最適であろう。
posted by はらっち at 20:46| Comment(6) | TrackBack(0) | 那須の今
この記事へのコメント
楽しい思い出を胸に、、お帰りなさい。まだウィーンが抜けないでしょうにブログの更新。さすがやること早いですね。
ご自宅のガーデンもすばらしい眺めでしょう。訪ねてみたいものですね。
Posted by スーさん at 2012年06月04日 21:21
標高の高いところは、これからが新緑の本番なんですね。やはり低地とは、また異なった清々しさと空気感を感じますね!
北温泉のプール湯は誰も入ってなかったそうですが・・さては何かを期待してのことだったのでしょうか?(笑)
白河高原も、このような天気だといいですね!(^-^)
Posted by 小次郎パパ at 2012年06月04日 21:57
スーさんへ

今は、那須高原の新緑が素晴らしいですよ。
お出掛けください。
帰宅して最初にした事は、ランを外に出す事でした。これが厄介で。
それと、庭が雑草で大変なことになっていましたね。(笑い)
Posted by はらっち at 2012年06月04日 22:34
小次郎パパさんへ

標高が高い所は、まだ芽吹きですね。
北温泉の「泳ぎの湯」、あそこに堂々と入浴する勇気(特に女性)に敬服電鉄です。
白河高原も雷が無ければ、新緑を楽しめるのではないですかね。
でも気分的にそのような余裕が有ればの事ですが。(笑い)
Posted by はらっち at 2012年06月04日 22:38
お帰りなさい!
楽しいブログを読ませてもらっていましたよ。
充実した楽しい旅を満喫されて元気に帰国!何よりです。
時差ボケも体調の方も上々で元気に那須高原を闊歩されている様子に感嘆であります。
旅行記の方もアップされるようですので、またそちらを楽しみにしております。
Posted by あゆっち at 2012年06月06日 09:24
あゆっちさんへ

時差ぼけがやっと解消されましたっす。
高齢化すると、時差ぼけは起こりにくい、というのですが、
誰の説でしょうかね。
写真の整理をしています。1000枚も撮っちゃいました。
ゴミ箱が一杯になりそうです。
何とか、今月中旬までにはやっつけたいと思っていますが。
オーストリア・スイス、北イタリア、ヨウゴザンスね。
Posted by はらっち at 2012年06月06日 17:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56248879
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック