2012年06月09日

免許の更新

DSC00732c.jpg
       " 運転免許センター(6月5日)”

 誕生日から一月前後が免許の更新期間になる。
案内が来ていたので、宇都宮(実際は鹿沼)の運転免許センターへ更新に出掛けた。最寄の警察署でも可能なようだが、即日発行という事と、鹿沼の恩師を訪ねる用事を重ねてそのようにした。
8時半からの受付開始と表記されていたので、7時半に家を出たが8時20分には到着した。
センター内に入ると、閑散としている。既に受付は開始されていて、以前のように並ぶことは無かった。後で聞いた事であるが、機能の大半を民間委託した事で対応に変化が出ているとのことである。
そう言われると、やけに言葉が丁寧だな〜と感じていた。
今回は、更新手数料に違反講習代が加算されて、4000円になった。無違反が、最近の2年間で消滅した。思い起こしたくない「一時停止違反、携帯電話使用」であった。
「「何のために一時停止するのか目的は」と若い警察官に問いただした事を思い出す。
「安全を確認する行為でしょう、このような車が来ない見通しの良いところで、隠れてまで捕まえますか、ましてや2.3kmも走った後で」と。
「赤いランプが点いたのは確認しましたが、完全に停止していませんでしたので」
「それじゃ〜、停まる事が目的化しているじゃないの」と警官へ。
「・・・・・・・・・・」
というよなやり取りを思い出す。
講習開始は9時50分、後1時間半もある。つまらない事を思い出す時間には十分過ぎる。

違反講習は、20分のビデオ画像と講義であった。ビデオ内容は、悲惨な交通事故が主と聞いていたが、そのような内容ではなかった。
講義は、交通規則改定が主体で2時間の講義は終了した。
部屋には、100名ほどの受講者がいたが、無駄口は聞こえてこない。休憩時間に年齢層を見ると殆どが若い人達であった。同世代の人が少ない。恥ずかしいような気持ちを抱きながら、センターを後にして恩師宅へ車を走らせた。次回の更新は、5年から3年に短縮になった。捕まらないように気をつけたい、ではなくより安全運転を心がけたい。

posted by はらっち at 21:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
免許更新手続き、ご苦労様でした。あの件で、ゴールドから・・名実ともにシルバーになったわけですね。 (^ ^;)思い返すほど、腹が立ってくることでしょう。私にも、同じような体験があります。
ですから、私は講習後の安全協会への加入(寄付)は絶対にしないことにしています。あれって、強要?そのものじゃないですかね。流れのまま言いなりになっていると、知らず知らず加入のテーブルに行ってしまいます。更新時期の通知だけなら、自分で覚えておけば良いわけですから・・。
Posted by 小次郎パパ at 2012年06月10日 07:10
小次郎パパさん

ゴールドからシルバーへ、どひゃ〜(座布団一枚)
以前は、ANAのプラチナでした。(えっ、関係ない)
はいっ、私も安全協会へは入っていませんね。天下りの温床と聞いていますので。
最初に加入した時、はがき一枚の案内で愕然としました。
今は、更新連絡書が公安委員会から届くようですから安全協会へ
加入しなくても忘れることは有馬温泉。
それとも違反した特典?
だとすれば、1〜2点の違反をしなくては(笑い)
Posted by はらっち at 2012年06月10日 10:23
免許更新お疲れさまでした。
そういえば、今春その民間企業が「運転免許関係窓口事務」スタッフを大勢
募集していました。サービスがよくなっているのであれば、なによりです。^^
「更新時講習事務」は安全協会が入札にてゲットしたようですね。怪しい・・・!?
ゴールドドライバーのわたくしですが、数々の自滅をしております(笑)
私も捕まらないように、引き続き気をつけます。
Posted by MAO at 2012年06月10日 20:53
一時停止、路線変更違反などは、全て、捕まえるための罰則です。これらは隠れて見張っています。本来は、流れがスムーズにいくように誘導するべきところが取締りのための見張りで、私は本当に腹が立ちます。特に年度末に取締りの上げ高が少ない時に集中して取り締まるようです。お気をつけください。
Posted by サバサバサバ at 2012年06月10日 21:12
MAOさんへ

安全協会には、会社の先輩が要職についています。いつまで甘い汁を
吸うのやら、今度会った時に一言を嫌味を、と思っています。(笑い)
ゴールド免許ね〜、ま〜更新期間5年間というのが魅力ですね。
それだけとも言えますが。
Posted by はらっち at 2012年06月10日 22:49
サバサバサバさんへ

田舎道は、標識速度で走っていると後ろから若い女性にあおられますからね。
最近は、取り締まり場所、取り締まり方法も判ってきましたので、
より安全運転に努めています。事故だけは起こさないようにしませんとね。
Posted by はらっち at 2012年06月10日 22:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56350010
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック