2012年06月10日

スイカズラが咲く

梅雨に入ったらしい。
雨が降ると、もみじやケヤキの枝が大きく下がり見映えが良くない。新芽を過ぎれば、もう少し腰が強くなって観てくれも良くなるのだが。
我が家の庭では、クレマチスやバラが咲き始めた。ミヤコワスレも楚々として咲いている。グンナイフウロウも咲き誇っている。雨上がりの緑が綺麗だ。

DSC01393c.jpg

4年前になるだろうか、那須のあちらこちらでスイカズラが見事に咲いているのに魅せられて、苗木を取寄せてアーチに添えて植えてみた。翌年一輪咲いたが、期待した花では無かった。品種改良の新種であった。赤とオレンジの2種を植えたのだが、赤色が消えてしまった。どうしたのか。 

DSC01396c.jpg

「ベニバナヤマシャクヤク」の実が独特で、昨年、「シラネアオイ園」で購入して地に下ろした。
新芽が中々出てこないので心配していたが、5月の声を聞いて一揆に成長をして、4っの花芽を付けた。昨年より二つ多い。嬉しい。開花は、今月末頃だろうか。
posted by はらっち at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56370994
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック