2012年07月12日

セサミブラン

DSC01830cc.jpg
    ”焼きたてのパン(7月11日)”


 今日(11日)のパン教室は、「セサミブラン」だ。セサミはゴマ、ブランは小麦麦芽のことらしい。
いつものように、若いママさん一人と7名の熟女生徒とオッチャンを相手(3名欠席)に澄子先生の明るい声で教室は始まった。腰痛の回復も順調のようで、前回のような悲惨な動きではない。安堵。

特別な配合が無ければ、材料の準備、発酵までは手馴れてきた。2年も通えばこの程度は熟知して当然かも知れない。威張れる話しでは無さそうである。
成形にちょっとした工夫がある。
「レシピにはサラダ油を塗る、と書いてありますが、これではゴマが落ちてしまいます。卵が正解です」と澄子先生からの説明。
成形後に卵を塗り、ゴマを掛けて二次発酵をする。そして焼成。出来上がりは満足。

「お昼ご一緒する人いませんか?」との声に、参加。6名で新装開店したレストラン大原へ。
食事をしながら和気藹々とダベって、帰宅。今回も、我が家での評価は及第点で鼻が高い。

posted by はらっち at 09:47| Comment(2) | TrackBack(0) | パン生活
この記事へのコメント
毎度プロでいらっしゃるご子息の及第点を頂けるとは、すごいです♪
パン教室のカテゴリーでアップされた記事の一覧だけで、もうパン屋さん同然です。
予約販売なんていかがでしょう。^^
Posted by MAO at 2012年07月16日 09:48
MAOさん

水曜日の午後(隔週)お立ち寄り頂くと、お裾分けがカノウ姉妹ですよ。(笑い)
2年間も教えて頂いていれば、おなかを壊さないで済むようになります。
形・色など作る視点はあるのでしょうけど、見た目もよりも
美味しく頂ける食感ですよね。(形に拘れない悲しい実力)
Posted by はらっち at 2012年07月16日 23:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57007155
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック