2012年07月20日

庭の向日葵

庭のシラネアオイの近くに見かけない芽が出て来た。抜いてよいものか迷っているうちに成長した。
成長するうちに姿が見えてきて向日葵らしいと判ってきた。小鳥の餌台からこぼれた種が発芽したらしい。大きな花を期待していたら、10cm程の可愛らしい花を付けた。向日葵は、太陽に向かって咲き、日時計の様に向きを変えると思っている人が多いが、そうではない。日の昇る方へ顔を向けるとの事、即ち東方面である。これは、故江尻光一先生から教えて頂きその後機会あるごとに向日葵を観ては納得していた。 

DSC01959c.jpg

 丈は60cmほど、花の大きさは10cm程である。山野草の場所に有るので、日当たりが良いとは言えないので、成長が悪いのかもしれない。来年は、ご遠慮頂こうと思う。

DSC01952cc.jpg

種が出来れば、ホームセンターまで出かけて散財する事も無いので、微かな期待をしているが、果たして結果はどうであろうか。小鳥が直にこの種をついばむ事は無いのだろうか。知識不足の私に好奇心を育ませてくれそうである。
posted by はらっち at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57145629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック