2012年08月01日

蘭 Maxillaria

DSC01998_edited-1.jpg
"Maxillaria desuauxiana (8月1日)”

 80鉢余りある蘭は、5月半ばより11月半ばまで庭に出している。直射日光が当たると葉焼けするので寒冷紗を掛けて50%位遮光をしている。
「雨に当てるといけない」、「そうではない」といろいろな考え方があるが、蘭が育っている環境を想像すると、スコールも有り、長雨も有るはず、という説に納得して雨対策をしていない。
風を当てるには、植木鉢同士が離れているのが望ましいようだが、我が家の限られたスペースでは、そうもいかないので、比較的込み合っている。
そのような環境で、開花しているMaxillaria(マキシラリア)に気が付かなかった。2cm程の花を見ると痛んでいる。気が付くのが遅すぎたようだ。
この株は、一昨年の世界ラン展で、最終日に台湾のラン業者から値切って購入した思いで深い代物であるが、今年やっと開花してくれた。
株が大きくなれば見応えもするのであろうが、余りパットしていない。それでも夏場には開花するものが少ないだけに、貴重ともいえる。少しの期間、楽しめそうである。


posted by はらっち at 21:00| Comment(2) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
蘭の鉢、そんなにたくさんあるのですか。私などは数種類しかなく、それも株が多くなって、鉢がパンパンです。家内に「株分けしなくては」と、言われましたが春先その時期を逸して未だ蘭が窮屈生活している状態です。来年まで株分けは見逃しになりそうです。そんなこんなで遊んでばかりおりまして、先月も下旬に北アルプスを5日ほど縦走してきました。歳も歳ですから結構きつかったですね。いつまで登れるか不安です。結果をブログに載せました。
Posted by サバサバサバ at 2012年08月02日 20:46
サバサバサバさんへ

ランも、咲いて欲しい種類は、思うように行きません。
私のランは、パフィオ、カトレア、フラグミが主ですね。
植え替え時期は、植替えの内容にもよりますが、いつの時期でもOKですよ。
アルプス縦走記事、拝読しました。ただ、尊敬の一言です。
凄い、というしかありません。
Posted by はらっち at 2012年08月02日 23:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57375979
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック