2012年09月08日

レンゲショウマが咲いている

DSC02175cc.jpg
     ”レンゲショウマ(9月8日)白笹山山荘にて”

 「山狂舎」山の花クラブの打ち合わせに白笹山の山荘へ足を運んだ。
2時からということで、早めに出て沢名川、小沢名川、乙女の橋、境橋付近をカメラに収めてみた。
白笹山山荘へは、266号線を走り境橋を渡って間もなく沼原湿原方面へ右折する。沼原湿原への道路は、9月15日まで通行止めとある。以前、土砂崩れがあって復旧工事をしているらしい。
白笠山の山荘は、別荘地の中を走って間もなく到着する。山荘敷地内には、ロックガーデンもあり、山野草で埋め尽くされている。会員の皆さんが丹精込めて育てている。珍しい種類も多い。
その中で、「レンゲショウマ」を見つけた。チョット時期が過ぎたであろうか、花弁の一部に茶色の色が見える。何故か我が家では上手く育たない。楚々としたランタンのような形が好きである。

posted by はらっち at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/58103555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック