2012年12月18日

那須連山は雪

DSC01049c.jpg
    ”小島の21号線付近から那須連山を望む(12月18日正午)”

 今朝デッキの寒暖計が5度をさしていた。昨日より確実に暖かい。
薬がそこを付いてきたので、黒田原の掛かり付けの医者へ行くことにした。午前中の開院は12時半までである。以前は、朝一番9時の診察を狙って出かけていたが、どうも待たされる時間が長い。
11時ごろになると診察を待つ人の数も少なくなる事に気が付き、最近は、11頃に医院へ到着するようにしている。しかし、今日は当てが外れ待たされた。
12時に近くの薬局で薬を貰って出たのだが、どうも大きな袋を提げている姿は、様にならない。その後、図書館に立ち寄り「那須検定」のポスターを貼っていただくようにお願いをした。
帰り道、近道を避けて21号線ロイヤルロードを走った。小島の交差点を過ぎると、右手前方に那須連山が一望できる。この角度が、色々な資料に使われている。黒田原地区は晴天なのに、茶臼岳から南月山にかけて明らかに雪が降っている。那須連山に掛かる雪雲は、冬になると勢いを増してくる。
夕方には、冷たい風が吹き下ろしてくるのだろう。
posted by はらっち at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 那須の今
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/60855520
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック