2013年05月26日

リスボンへ

DSC04268c.jpg
     ”リスボン市内を走る28番線(5月25日)”

 24日早朝、車を走らせて早い成田空国着である。毎年5〜6月何処にしようかと迷うが、今回は8年ぶりになるだろうかリスボンショートスティとした。出かけるにはマイルが貯まるANA便ということで、比較的に空いていると言われているミュンヘン経由のリスボンである。アップグレードもスムースにゆき、ゆったりとした席を確保。搭乗して気が着いたが空席が目立った。
ミュンヘンからリスボンまでの道中が長い。出発前のロビーは、こんなに乗れるのだろうかと心配するほど人で溢れていた。
早めに機内の人となったが、ラテン系の機長なのだろ、陽気なアナウンスが流れた。「今回は搭乗者が多くて10ケ国語を話す必要が有りそうだ、天井の荷物棚が壊れるかも知れないので気をつけてくれ」と冗談を飛ばしている。出発が15分遅れ、リスボンにもそのまま遅れて到着した。その後がいけない、なかなか降りられない。タラップが故障でゲートが開かないらしい。誰一人としてクレームを付ける訳でもなく陽気な会話が響く。
事前にホテルにはメールでアクセスを問い合わせておいた。安価な方法は、バスである。午後11時の最終便に乗りホテルへ。バス停留所で会話をしたインドの若いカップルとホテルフロントで再会、お互いに下車した停留場は異なっていたのだが。
このホテルには、4泊し、1泊をアヴェィロで、再び2泊をこのホテルで過ごすことにしている。
天候に恵まれることを祈って、床に就いた。


posted by はらっち at 06:39| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外旅行
この記事へのコメント
無事に着かれたようですね。どうぞ良い旅をなさって下さい!(^ ^)
Posted by 小次郎パパ at 2013年05月27日 19:34
小次郎パパさんへ

今のところ天候には恵まれています。
何とか、このままで行って欲しいと願っていますが、那須高原並みで
気温が低いです。
Posted by はらっち at 2013年05月28日 02:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/68371272
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック